絶景!南仏の小さい村”Rockbaron”

7月も余す所あと8日となり、南仏は、ローカルもツーリストも皆ヴァカンス真っ盛り。
これから8月に向かってよりヒートアップする。
セミ達は朝早くから日が暮れるまで、一日中大合唱を繰り広げているし、
人気のビーチに車で出かけるのなら、朝早く行かないと駐車スペースの確保が難しい。
レジデンス内のプールからは子供達の楽しそうな声が聞こえている。
シチリアの猛暑を経験したせいかもしれないが、時折強い風が吹くここを
とても涼しく感じるのは寒がりの私だけだろうか?
ともあれ、いつもと変わらないコートダジュールの夏がやってきている。
所で、ヴァカンスの過ごし方として、海やプールで寛ぐのも良いが、
南仏はハイキングにもすごく適しているのだ。
先週、イエールから車で30分弱の”Rockbaron”という村へハイキングに行ったので、
紹介したい。

続きを読む

カテゴリー: 南仏プロヴァンス生活, 風景・建物・遺跡 | コメントをどうぞ

知る人ぞ知る、jules.Michelet(ジュール・ミシュレ)

前回のブログで”この話の続きは次回に”と書いた、Jules Michelet(ジュール・ミシュレ)
(1798年8月21日- 1874年2月9日)について。
首象の顔は壊れていたので、彼のお顔をご紹介すると、

続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

こっちの方が似合ってる!(イエール、中世の祭より)

「ただいま~!」3週間のシチリアの旅行から南仏イエールに戻ってきた。
心の籠った親切と美味しい料理、毎日16,000歩前後を歩いた強めのエクササイズ、
どれもこれも良い思い出となった。お世話になった人達に心からお礼を。
シチリアの旅の様子はこれからゆっくりブログにアップするとして、
ローマ空港からマルセイユ空港へ到着した時は、「my home, my home」
そんな気持ちになった。まるで日本の自宅へ戻った時と同じような….。
久しぶりにアラームをセットしないで眠れる夜だった。
7月のレジデンスはまだ静かだ。昨日、中世の祭りがあるというので、
最後だけでも見られればいいかな?(もう既に様々な町で沢山見てきたので)
と思い外出したら、希望通りラストを見る事が出来たので紹介したい。
で、中世の衣装を着た人達を見て改めて思ったのだ……..

続きを読む

カテゴリー: イベント・お祭り | タグ: | コメントをどうぞ

シチリア、私の”一番好きな街”はシラク―サ(Siracusa)!

アグリジェントのリポートを始めたばかりだったが、私は今シチリア最後の訪問地、
シラク―サにいる。シラク―サには4日間の滞在を予定していて、今日はその最後の日だ。
“この街の主だった観光は昨日で全部済ませたし(ほぼ義務化している)、日曜日だし
(レストランやカフェ以外店は大抵閉まっている)、この旅初めて味う(詳細は後程ね)
快適な環境だもの、ずっと部屋にいよう”…….と思ったのだが
猛暑の中、毎日17,000歩近く歩いたせいか、じっとしていられれず、結局2時間程散策に出かけた。
パレルモ、トラーパニ、アグリジェント、シラク―サ、4つの街に滞在し、
(当初はカターニャとタオルミーナもへも行く予定だったが、エトナ山の噴火を考慮して
今回は取りやめた) どの街も良い思い出ばかりがある。
その中で敢えて、”6月にどの街に長く滞在したいか、どの街が一番好きか?”と問われたとしたら、
私の答えはシラク―サだ!その理由は、………………

続きを読む

カテゴリー: ヨーロッパ (フランス以外), 諸外国滞在 | タグ: | コメントをどうぞ

アグリジェント(海と信仰その1)

今回のシチリア旅行はまずPalermo(パレルモ)から始まった。
次にTrapani(トラーパニ)、そして今、Agrigent(アグリジェント)2日目が終わろうとしている。
今回も前回のフィレンツェやベネチア滞在同様、公共機関を使って移動しているのだが、
正直言って、又来ることがあるとすれば、次回は絶対車を持ち込むか借りるかしたいと思う。
炎天下での2万歩近い歩きや、天井がないツアーバスの観光は流石に応えた。
盛りだくさんなパレルモとトラーパニは後に回して、今いるアグリジェントから
先にご紹介!では、アグリジェントツアーへご一緒に!………

続きを読む

カテゴリー: ヨーロッパ (フランス以外) | タグ: | コメントをどうぞ

シチリア旅行報告始めます!

永らくブログのアップができず、あっという間に6月も残す所
1週間を切ってしまった。実は今私は初めてのシチリアを旅行中で、
これを書いている今の時刻は朝の9時(日本時間夕方4時)。
今から1時間後に、5日間滞在したここTrapani(トラーパニ)を発ち、
次の訪問地Agrigent(アグリジェント)へ向かう。
南仏に戻る前の3週間をシチリアに滞在する事に決めての今回の旅行には
驚きや新たな経験もあり、又これからシチリアを旅行する皆さんへの
役に立つ情報もあると思うので、少しずつ時間をとって”シチリア旅行報告”始めます!
PCはすでにスーツケースの中なので、今iPadで書いているのだが、
時間かかるな〜。そろそろバスターミナルへ向かう準備をせねば。
ヨーロッパの猛暑がニュースになっているようだが、シチリアはここまで
それ程驚異的な暑さは感じなかったものの、サンダルの鼻緒の跡が
くっきりついているところを見ると、日差しが半端でない事がよく分かる。
おっと、時間!では。

カテゴリー: ヨーロッパ (フランス以外), 諸外国滞在 | タグ: | コメントをどうぞ

エネルギーを有難う!(皆に感謝)みなさんも是非

フランス大統領選で当選したエマニュエル・マクロン氏(39)が今日14日、
第5共和政の第8代大統領に就任した。
オランド前大統領に迎えられてエリゼ宮(大統領府)に入っていく姿は
幾分緊張しているようにも見えたが、無事就任挨拶を済ませ、
いよいよ新大統領としてのスタートが切られた。
早速明日はドイツを訪問して、メルケル首相と会談する事になっているようだ。
所で、私はマクロン氏、妻、ブレーン達を追った番組を見た後、とても大きな
エネルギーをもらった。だから是非、皆さんにも紹介したい。
それは、…………..

TF1で9日に放送された1時間半に及ぶ番組だ。
[Emmanuel Macron - les coulisses d'une victoire]
(エマニュエル―マクロンー勝利の舞台裏)

https://www.tf1.fr/tf1/elections/videos/emmanuel-macron-coulisses-d-une-victoire.html

ログインしないと見られないと思うが、メンバー登録はとても簡単なので、
飛ばしながらでも是非見て欲しい。

この番組を見終わった後、若いスタッフが一生懸命マクロン氏を支えている姿、
その若さが羨ましかったと同時に、私まで力が湧いてきたというか、久々にあつくなった。
マクロン氏に対しても、その人となりを知る事は難しかったが、これまであった、
”エリートコースまっしぐらの、弁のたつ天才青年”というイメージとは全く違って、
知識は確かに天才的でも、ユーモアたっぷりで、人を引き付ける魅力がとてもある人だと
私はすっかりファンになってしまった。

それから妻のブリジットさんは、年齢の事ばかりが先立ってしまったが、天才青年が
選んだ人に相応しく、確かな教養だけでなく、抜群のスタイルとファッションセンス、
二人の愛情が見て取れて、これまた羨ましくもあり、私が好きなフランスが満載だった。

ビデオのトピックスを簡単に説明すると…….

演説中にマクロン氏が生卵をぶつけられる事があったのだが、その場面をスマホに撮ったのを
スタッフが彼に見せると、大笑いして(ビデオの49分23秒当たり、彼がすごくかわいい….)
オバマアメリカ前大統領から直々の電話があり、それに英語で会話する様子。
(ビデオの1時間07分07秒当たり)ブレーンに囲まれているのだけれど、
臆することなく、とても自然な会話で、電話を切った後、スタッフとジョークを交わして
笑いあう所など、少年の様でとても好感が持てた。
会話の内容から(初めと終わりだけだが)マクロン氏がどことなくオバマスタイル(ミシェル婦人
も含めて)が好きなのも理解できた。

一方、演説の原稿は自分で手直しし、仕事が早く、もうとにかく、頭がスーパー切れるのは
ビデオを見ていて本当によくわかり、圧倒されてしまった。

これからまだまだ困難が待ち受けているかもしれないが、彼なら、これまでと違った政治が
出来そうな気がする。
今日は只、私にエネルギーをくれた若いスタッフ達に、マクロン氏と妻に、それから
良い番組を制作したTVスタッフの皆にお礼を言いたい!

投票に行くマクロン氏とブリジット(写真はヴォーグ誌より)

Macron & Brigitte

早くもファッションのセンスが良いと評判のブリジット(写真はヴォーグ誌より)
スタイル抜群!彼女のセンス私大好き!

Brigitte

ルーブルでの当選祝賀の後、車で駆け付け、お礼を述べたレストランは”La Rotonde” だった。
ビデオで映ったのだが、私はとても懐かしかった。
昔は、”右岸でお金を使い、左岸で頭を使う”と言われていたが、モンパルナスにある
この老舗のレストランはいまだ健在。
パリに観光で行かれた人も、一度は訪ねられたのではないだろうか。
古き良きパリらしい……..落ち着くな~。

La Rotonde

カテゴリー: コラム | タグ: | コメントをどうぞ

こんなクリニック絶対行かない!

フランス大統領選、決選投票を2日後に控え、何となく落ち着かない私だが、
マリーヌ・ルペンが選ばれない事を強く信じているので、
今日は”有り得ないクリニック(開業医)”の話をしたい。

日本とフランス他海外をを行ったり来たりしていると、日本に居る間に
必ず済ませておかなけらばならない要件が多くある。その中の一つが
体のチェックだ。歯の治療やお手入れに始まって、特定健診や血液検査、
万が一どこか痛かったり具合が悪かったりしたら、結果を恐れる事無く
さっさと病院へ行っておくべきだ。そんな中、………….

続きを読む

カテゴリー: 日本滞在 | コメントをどうぞ

短時間、且つ、充実した遺跡巡りの方法(沢山の写真と共に)

最近日本でも、アンコール遺跡巡りが話題のようで、シェムリアップへの
旅行客も増えてきたと思う。年々物価が上昇してきているのは確かだが、
寒い時期に暑い国へ行きたいと思えば、グアムやハワイなどと比べれば、
まだまだリーズナブルに過ごせる所だ。但し海は無いが……….。

所で、”遺跡巡りが趣味でより多くの遺跡を巡る為に、毎年シェムリアップへ行く”
という人は別として、プールで泳いだり、格安な料金でマッサージを受けたり、
フレンチのシェフが作る美味しい料理を食べたり…とにかく、のんびりと過ごしたい。
でも遺跡も見たいという人にお薦めの、”短時間で効率よく遺跡を巡る方法”がある。
それは、……………..

続きを読む

カテゴリー: 諸外国滞在 | タグ: | コメントをどうぞ

知らなかった!「徳を積む為」? 納得いかないな~

今回の旅行は、シェムリアプは初めてという息子(と言ってもかなり大人)
と一緒だったので、私はガイド役をかって出た。
アンコール国立美術館へ行ったある日の事だ。
美術館は、滞在中のホテルから歩いて行ける距離にあったので、どうせならばと、
綺麗に整備されていて気持ちの良い、カンボジア王家の別荘前の公園を通って行く事に。
後で分かる事になるのだが、この公園の一画に、”プレアンチェック・プレオンチョム”
というお堂があったのだ。
このお堂は………………..

続きを読む

カテゴリー: 諸外国滞在 | タグ: | コメントをどうぞ