Paris 三ツ星レストランGuy Savoy(ギ・サヴォア)

今パリには、三ツ星獲得のレストランは10店舗ありますが、そのうちの一つ、Guy Savoyへ行ってきました。
今日はその時の料理や、雰囲気などをお伝えしたいと思います。

ミシュランの三つ星レストランについては、以前このブログでもご紹介しました。

http://www.yumibooks.com/blog/cooking/2407.html

レストラン「ギ・サヴォア」のウェブサイトはとっても良くできていると思います。サイトとしては大成功ですね~。

http://www.guysavoy.com/en/index.php

食材の新鮮さ、料理の素晴らしさ、スタッフの真剣さと温かさ、好感が持てるシェフの顔(好き、好き!)
”三ツ星レストラン、どこに行こうかな?”と迷っていたとしたら、”ここに決めた!”と思われるのではないでしょうか。

現に私も、親日家という評判のシェフとこのサイトにひかれ、今回はギ・サヴォアに決めました。
ではいつものように、写真と一緒に…………

レストランのエントランスはかなり目立ちません。地味です。
今回はランチを予約しました。ビデオにも登場しているフロアーマネージャーがさっと席に案内してくれて
席に着くとすぐ、プレゼントが渡されたのですが、それがこれです。

これが袋。下の写真がプレゼントの中身。中皿でした。

G.S. 9_copy

G.S.10_copy

このクラスのレストランで料理の写真を撮るのはあんまりでしたので、私のテーブルに出る前に写真を撮ってくれるよう、
マネージャーにお願いしました。撮り忘れがあるようにも思いますが………..
私の記憶も曖昧です………ですからコメントは控えます。(なんせ味わうことに夢中で….笑)

アペリティフは”Guy Savoyオリジナルのシャンパーニュ”を、ワインは料理に合わせてというリクエストをし、(もちろんグラス)
白はサンセールを、赤はボルドーの……忘れました!ですが、すべてかなりGood!でしたよ。

一皿目。お皿の模様が、キャビアしてますよね。

Guy Savoy 1_copy

これから先は、順不同です。

トリュフのスープ。これは有名ですね。

G.S 4_copy

オマールときのこ、アボガドといっしょに。

G.S 2_copy

鱸だったと思います。

G.S.3_copy

へーぜるナッツと西洋牛蒡。これは特別おいしいとは思わなかった一皿でした。

G.S.4_copy

フォアグラ。

G.S.5_copy

デザートのソルベ。

G.S.6_copy

ショコラ、ショコラ。(私にはちょっと重かったです)

G.S. 7_copy

私がいつも一番楽しみにしているチーズ選び!
チーズ担当ギャルソンが、すべての名前を言いましたが、ほとんど知っていたのが嬉しかったです。
なので、てきぱきと、少しずつ、かなり(笑い)頂きました。

G.S. 6_copy

ショコラ、ショコラ、を残したのですが、その後「もしよろしければ」と言われて出てきたワゴン。
アイスクリーム、マカロンなどですが、「もう食べられない」とお断りして、ほんのひと匙だけ、バニラアイスを頂きました。

G. S.8_copy

ウェブサイトからの予約に限り、100€のランチがありますが、私は今回コースにしました。
コースのお値段はわかっていたので予想はしていましたが、ランチとしてはお会計は結構ヘビーだったと思います。

全体の感想として良かった点を挙げると、スタッフがフレンドリーで楽しく食事ができた事。
ワイン、チーズ担当はともかくとして、パン担当のギャルソンがいて(仲良くなりました 笑)
かなりの種類のパンが、ワゴンで運ばれます。
これは一つのパフォーマンスですね。感動します。料理に合わせてお勧めを持ってきてくれました。

少しがっかりした点としては、ランチだからかもしれませんが、ちょっとバタバタ食事をした感がありました。
料理もおいしかったですが、特別これは!! という感動はなかったです、正直言って。
ビデオに登場しているような料理を食べたかったですね。ディナーならもっと違ったのでしょうか。

私が席に着いた時はGuyさんがいらっしゃって、軽く挨拶されました。
常連さん達と”ハグハグ”している姿を見て、本店にシェフがいらして挨拶されるのはいいことだな~と感じましたね。

モスクワ、ラスベガス、シンガポール………あちこちにレストランをオープンされていらっしゃる人気のシェフですが、
これからもこの素敵な笑顔で頑張って欲しいと思います。

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 料理・レストラン, 未分類   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>