2013年1月のシェムリアップの様子

2013年元旦からカンボジアのシェムリアップに来て今日で5日目。
シェムリアップの情報をできるだけお知らせしたいと思います。
移動中で新年のご挨拶が遅くなりました。これを言わないと私のブログの一年が始まらないので、
ます初めにご挨拶を。

”2013年、今年も皆さんにとって、実りのある充実した一年となりますよう、
心からお祈り申し上げます” 

ですが、本当に安全と健康、これだけでも十分幸せだと痛感しています。

2009年12月から始めたブログも4年目に突入です。
今年はもっと皆さんの役に立つブログにしたいな~と思っています。
今年もYumiBooks 共々、どうぞよろしくお願いします。

では、シェムリアップについて。
例年は2月から滞在していたので、暑~い毎日しか経験なかったのですが、
1月のシェムリアップは少し違っています。それは、………..

部屋でエアコンをつけっぱなしで仕事(座りっぱなしでPCでパチパチ)をすると寒いです。
つまり、エアコン無しでも私は大丈夫です。人によると言ってしまえばそれまでですが、
暑さなら少々我慢できる私でも、2月だとエアコン無しでは仕事できません。
そういう意味では今はとても過ごしやすい季節だと思います。

でも!グアムでもハワイでもここシェムリアップでも言える事ですが、
暑い国に旅行する場合、ノースリーブやタンクトップという真夏の用意以外に
必ず羽織るものを持ってくるのを忘れないことが大切です。
現地の人は意外と暑く感じていないのですが、(私も!)旅行者の為に、
ホテルはかなりエアコンがきいています。

アンコールワットなどの観光にジーンズは不向きだと思います。
道が舗装されていないと事が多いので、歩きやすい靴とビーチ(プール用)サンダル
ちっとしたクラスのレストランに用に、荷物にならないワンピースときれい目のシューズを一つ。
色白を維持したい女性なら、日焼け止めクリームは必須かな?
美しい庭が売りのホテルには当然蚊もいます。夜のオープンレストランにも。
蚊よけジェル、虫刺され後のムヒ、長く滞在するのならベープマットもあればベスト。

コンセントの形状はホテル、APともいろいろありますが、日本のものがそのまま使える、
日本と同じAタイプ。フランスなどのC、SEタイプが主だと思います。
私はiPadや携帯、PCといくつかの充電が必要なので、これを使っています。

コンセント1_copy

コンセント2_copy

こちらのCタイプは差し込みがもう一つあるので便利です。

コンセント3_copy

次回はオールドマーケットの市場内、朝の様子。
豚の頭が出てきますよ~。

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 未分類, 諸外国滞在   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>