ハワイを超える?! 素敵な島!! 「メノルカ島」その1

仕事とバケーションの両方を兼ねて、スペインのメノルカ島へ行ってきました。
2度目の訪問ですが、滞在が2週間以上と言う事もあり、今回は一軒家を
借りる事に。南仏からバルセロナまで車で行き、バルセロナの空港に車を置いて、
空路メノルカ島へ。

僅か50分の飛行で、島へ到着です。

予め予約していたレンタカーを借りて、これまたGoogle earth で事前に
調べておいた一軒家へと向かいました。

レンタカーにはカーナビはなく、もし事前に調べていなかったら、
見つける事が難しかっただろうと思われる一軒家でしたが、迷う事なく
(信じられないほど細~い、車が通れるぎりぎりの道でした)
無事、目的の家へ到着。
門の前に、家主のおば様、(マリヤさん)が待っていてくれました。
(マリアさんの本宅は、借りた家から50m程離れた所にありました。)

今回借りた一軒家。農家の家といった感じです。
以下ずら~っと写真を見て下さいね。

マリアさんが待っていてくれた入り口。門

門

母屋の玄関とキッチンの出入り口。外で食事ができるようにテーブルが。
反対側にはバーベキューエリアもありました。

玄関

門の写真で右手に見えていた倉庫。
(巣を作る予定なのか、ツバメが頻繁に行き来していました)
緑の森の中に、真っ白がよく合っていますね。

IMG_2564

家の敷地より一段下がった所にあるプールから見た家の全体像です。
上の庭は車も止められる広さで、屋上は洗濯物を干せるようになっていました。

家全体

農家風とは言え、バケーションレンタルされるだけに、設備がしっかりなされていて、
広いプールも清潔で、循環システムも整っていました。

プール

プールのある敷地には鳥がさえずり、蝶が舞う、自然を生かした中にも、手入れの行き届いた
庭が広がり、ご主人がすべて作業されるとマリアさんはおっしゃっていました。

庭

庭2

私の世代の小学校の夏休みは、「夏休みの友」という、毎日やりましょう!という
学習課題ノートがあり、(夏休みの終わり近くにまとめてやってましたが…)
それとは別に絵日記とか、作品を何か一つとか。
家の周りで捕まえた(お転婆でしたから 笑)昆虫採集を出した記憶があります。
オニヤンマやシオカラトンボ、夏の盛りのアブラゼミに夏の終わりを告げるツクツクボウシ。
モンシロチョウや大アゲハ。今でも昆虫は触れます。(笑)
明かりに誘われて、カブトムシが家の中に飛んできた事もありました。

流石に、カブトムシが家の中に飛んできたりする事はなくなりましたが、
日本の小さな自宅の庭にも、昆虫はやってきてくれています。
皆の努力が実って、蛍が戻ってきた小川もありますよね。

自然の大切さをしみじみ感じた旅の始まりでした。

次回は、海、町、レストランと………..続きます。

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 未分類, 諸外国滞在   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>