メノルカ島情報と”これが最後”と思った事

「ダリ劇場美術館」のブログをアップしてから今日で一か月が過ぎました。
6月25日今日の南仏は、いつもの真っ青な空と強い日差しの中、皆が長~い
バケーションに備えて、色々な準備をし始めている空気をビシビシ感じます。(笑)
さて、私はこの一カ月の間に、フィゲラス、バルセロナ、メノルカ島、
アムステルダム、ロンドンと慌ただしく移動し、

今現在はというと、8月の旅行に向けてのブッキングに追われています。

自分で何でも企画して手配するという事は、確かにそれなりのメリットはありますが、
TGV(進行方向に向かって座りたい)航空便(窓側で前方を!且つeチケットは必須!)
ホテル(車で移動だと、1.駐車場が敷地内にある事がまず必須条件!
2.仕事柄、WiFiは自室でサクサク行って欲しい! 3.部屋は静かで、できれば上層階で
nice viewが望ましい)、レストラン(口コミは参考程度に留めて、実際の店舗の様子、
料理の写真を見て判断)美術館(もはや長蛇の列に並ぶ元気はない!なのでeチケッの手配は必須!)
..等々、これに費やす時間は半端ではなく(歳のせい?)最近特に時間がかかっています。

所で、メノルカ島についてのご質問を頂く事が度々ありますので、参考になるかどうか
分かりませんが、気付いた事をお知らせしたいと思います。

1) バルセロナから飛行機で(ブエリング)1時間足らずでメノルカの空港マオへ。
マドリードからも同じく、1時間半程度で空港マオ(Mao-Mahon)着と大変便利。
夏場はパリから直行便もあります。(easyJet等)

2) 島のサイズがマヨルカ島と比べるとはるかに小さいので、島の端から端まで
(マオとシウタデラ間)車で1時間足らずです。
レンタカーも借りられますが、車がなくてもバスやタクシーの利用も可能です。
(只し、夏場のピークシーズンはどの島も下調べが必要です)

3) ローカルな美術館や教会等ありますが、メノルカ島の一番の魅力は
どこまでも青く透き通った海を眺め、時を忘れて一日ビーチでゆっくり過ごす事に
あると思います。敢えて何もしない事が一番ではないでしょうか。

4)海の幸が豊富ですから、レストランではシーフードがお勧めです。
パエリアは日本人にはかなりしょっぱいと思います。

5)メノルカ島は皮のサンダルが有名ですが、今回私はシウタデラのショップ
(JAFRISSO 80)で、とても素敵なレザージャケット(リバーシブル)を買いました。
メンズも有り、どちらも驚くほどリーズナブルな価格で買えます。お勧めです!

メノルカ島の詳細は下記ウェブサイトで調べられます。

http://www.menorca.es/portal.aspx?IDIOMA=3#*

去年に引き続き今回も一軒家をかりて滞在したのですが、こういうステイの仕方は
”これで最後”にしようと思いました。バケーションレンタルのアパートでも家でも、
キッチンの設備があれば、私はしっかり料理をしたくなります。
でもやはりバケーションレンタルの設備は使い慣れた自分の家のキッチンとは違って
使いづらいです。仮にかなり色々揃っていたとしても。そしてやっと慣れた頃には帰る事に。

何もしない事を始めようと思います!
(”始めよう”と言うのがすでに先行き暗そうな気配ですよね~笑)

今回借りた家。ここのオーナーさん、この辺一帯の広大な農地持ちの方でした。
でも全ての手入れを家族でなさっているようで、大変そうでした。

2015-05-29 rent a house

バタバタで作ったある日のランチ。生きた伊勢海老を魚屋さんで買ってきて。
蒸したかったけど蒸し器がなく、仕方なく茹でました。
日本からフランスに持参の柚子胡椒をここメノルカへ。もちろん又お持ち帰りです、
(貴重なんだから~笑)まな板が100均のよりbadで、超ストレスでした。これが最後!

2015-05-20 lunch

こういうユーモア大好き。マオの市場に座っていた牛君。

2015-05-29 in the market

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 未分類, 諸外国滞在   タグ:   この投稿のパーマリンク

メノルカ島情報と”これが最後”と思った事 への5件のコメント

  1. yu6yu32 より:

    はじめまして。
    8月にクルーズの寄港地でメノルカ島に行きます。
    のんびりお散歩して、綺麗な海を眺めようと思っています。メノルカ島に行くのが楽しみになりました。ありがとうございます。
    サントロペのことで少し教えてください。
    去年も寄港地でサントロペに行ったのですが、ムージャンでお食事いっただけで時間切れとなり、街を散策していません。お薦めのセレクトショップがありましたら教えてください。
    ブランドにはあまり興味はないのですが、エルメスやシャネル等、サントロペ限定品があるのかな~と。ご存知でしたら教えてください。サントロペにはもう行かないかも、なので記念に購入しようかなと検討中です。よろしくお願いします。

  2. Yumi より:

    8月のメノルカ島、それもクルーズは最高だと思います。楽しみですねっ!
    サントロペは私が住んでいる街から近いので度々出かけていて、ちょうど先月訪ねた時の様子をブログにアップしております。http://www.yumibooks.com/blog/brand/4186.html
    (右側のタグの”サントロペ”をクリックして頂くと、過去の記事も読めます。5年前の記事でも今とほとんど変わっていませんのでご参考になれば….)ブランドショップはかなり揃っていますが、(エルメス-有り、シャネル-無し)ショップの規模は他の都市と比べると小規模です。ですが逆に見やすいと言う利点もあり、又、商品のセレクトセンスはかなり良いと思います(毎年7,8月には世界中から著名人達がやってきますからね。)先月訪ねた折、セレクトショップでイタリアのハンドメイドのバッグを買ったのですが、一枚皮で作られたアイデア抜群のバッグで今活躍しています。ブランド品にはサントロペ限定品は無いように思います。サントロペの記念と言う事であれば、K.Jacques のサンダルは如何でしょうか? http://www.kjacques.fr/ 日本では4万円~6万円程しますので、お気に召した商品が有れば記念になると思います。もう6年程前になりますが、一目見て「これを履いてヨットに乗ったら素敵~!プールサイドでもいけるわ~」(まさにクルーズ向き!)と思い、私、サントロペのショップでサンダルを購入しました。(いつも高~いヒールの靴しか履かないので、結局一度しか履いていません。笑)最近久しぶりに出してみたら、スワロフスキーとコラボして作られた物だと分かりました。もう作ってないので記念品ですね。(笑) 他には南仏特有の陶器やテーブルクロス、日本では手に入らない食料品等、面白い物が沢山あります。小さい町なので、気に入ったショップだけ急いで見て回れば、2時間あればなんとかなると思います。ショップはほどんど港の所に集中していますから。サントロペは何度行っても飽きない、魅力のある街です。ちょっとおしゃれで、でもどこか田舎の南仏の香りもして。個人的にはカンヌよりずっと好きです。参考になったかどうか分かりませんが、思い出に残る旅行になると素敵ですね。

  3. yu6yu32 より:

    たくさんの情報ありがとうございます。今からワクワク楽しみです。Josephのレストランにも行ってみようと思っています。バッグをお買い上げになったセレクトショップのお店はどちらですか?1人だったら、どの店舗にも入ってみたいのですが、主人が一緒なので飽きられないうちに行動しないと(^-^;もういい年齢なので、センスの良いセレクトショップがあるのはうれしいです。去年寄港したミコノス島のセレクトショップもお店ごと買い占めたいほどでした。
    サントロペのマルシェのこと、お書きになっていましたが、中心地から歩いていけるところでやっているのですか?土曜日に寄港するので、開催してたら行きたいな~と思っています。
    またお時間あるときに教えてください(^^♪

  4. Yumi より:

    南仏は日差しが強くなってきました。まず最初にレストランJosephについてお知らせします。以前Josephとしてご紹介したレストランは今、「L’Escale」と名前が変わりました。トリップアドバイザーにも沢山写真が有ります。(紛らわしい事にJosephは名前もロゴも同じで、一つ裏の通りの角に移動しています。多分経営者は同じではないでしょうか?)
    http://www.tripadvisor.fr/Restaurant_Review-g187242-d1545694-Reviews-L_Escale-Saint_Tropez_French_Riviera_Cote_d_Azur_Provence.html#photos
    有名なレストランなので、Youtube にもあります。https://www.youtube.com/watch?v=uDAsTi8Q84s サントロペの夏は春とは全く表情が違うのが、レストラン一つとってもわかると思います。夏は予約無しでは、まず無理かもしれません。このレストランは本当にお勧めです。セレクトショップの名前、覚えてないんです。m(_ _)m 偶々入ってバッグだけ買ったので。でも大した事なかったですよ。ミコノス島の”ショップごと買い占めたい”に是非行きたい私です。(笑) 朝市ですが、夏場は特にどの町でも、規模の差こそあれ、毎日開かれる事が多いです。サントロペは、港を背にして中心へ2分程歩いた所に広場があって、そこで朝市を開いています。12時半頃まではやっていると思います。夏は道路の混雑を避ける意味でもクルーズって賢い選択ですよね。私も船酔いさせしなければ考えたいのですが、船を見ただけでも酔いそうなので。;(( 又、楽しい旅の様子等お知らせ下さいね!

  5. yu6yu32 より:

    ありがとうございます。
    現地の貴重な情報は本当に嬉しいです。レストランは予約するとこにします。朝市も楽しみです。
    お散歩しながらセレクトショップ巡りをします。去年、サントロペからムージャンまでの渋滞はすごかったです。8/5チベタベッキオを出航して土曜日にサントロペです。下船はモナコです。寝ている間に次の場所に到着するので楽チンですよ。
    はい、またご質問させていただくかも….です。よろしくお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>