世界で最も影響力のある女性

東日本大震災による東京電力福島第一原子力発電の事故は、世界各国に多大なる
影響を与えていますが、そんな折、女性の発言や来日に注目が集まりました。

世界保健機構WHOのマリア・ネイラさん。記者会見で、事故レベルの引き上げについては
「国際的な基準に沿ったもので適切だ。」とし、各国の間で懸念が広がっている農産物の安全性に
ついては、「暫定基準を超える放射性物質が検出された農産物は出荷が制限され、その他の農産物も
検査を受けている。」として、各国に対して冷静な対応を求めました。

この時点での彼女の発言は、日本にとっては大変な救いになったと思います。

続いて、フランス、アレヴァ社のCEOを務めるAnne Lauvergeon(アンヌ・ロベルジョン)さんの来日。
アレヴァ(AREVA)社は原子力発電所の建設や核燃料の処理等を手掛ける、フランスに本社を置く
世界最大の原子力産業複合企業です。それから現在、中国原発の最大受注企業でもあります。

ロベルジョン女史の強力な同志に、フランス財務長官のクリスティーヌ・ラガルド女史がいます。
ラガルド女史は、元アメリカ国防長官、ウィリアム・コーエン氏(中国に核兵器を含む原子力技術を
提供していた)の補佐官だった人です。つまり、ロベルジョン女史はラガルド女史を通じて、
コーエン氏から中国への原子力技術提供の役割を引き継いだ人物なのです。

財界、政界、複雑に入り組んだ密接な関係が見えてきます。

ところで、米経済誌フォーブスが発表した2010年版の「世界で最も影響力のある女性」
2009年には9位にランクされていたロベルジョン女史は24位に、フランス国内でも何かと
たたかれているラガルド女史は43位です。

昨年まで4年連続で首位だったドイツのアンゲラ・メルケル首相も2010年は4位にダウン。
代わりにミシェル・オバマ米大統領夫人が40位からトップの座に躍り出てきました。
ヒラリー・クリントン米国務長官も前年の36位から5位にランクアップです。

フォーブスランキングのup & down からも政財界の今がわかるような、芸能界での人気の
有る無しが見えるような、そんな気がします。

堂々1位のミシェル・オバマ米大統領夫人。
教養があってそしてどこか温かな、そんな好感が持てる方ですね。

1 Michelle Obama_copy

4位のドイツ、メルケル首相。ドイツでは原発反対の意見が多数を占めて。

4 Angela Merkel_copy

5位。ヒラリー・クリントン米国防長官。
難しい職務を精力的にこなしているタフな方ですね。

5 Hillary Clinton_copy

7位は……レディーガガです。最近の人気が伺えます。
この写真は控えめで、ガガだと気がつきませんでした。

7 Lady Gaga_copy

21位にランクイン。
アンジェリーナジョリーはボランティアが評価されているのでしょうか?

21 Angelina Jolie_copy

24位。アンヌ・ロベルジョン。”アトミックアン”と呼ばれているって本当?

24 aanne Lauvergeon_copy

CEOとしての顔。同じ人とは思えない感じで、気合が入っています。

AREVA_Anne Lauvergeon_copy

29位はマドンナ。昔と違ってとんがったイメージはありませんね。
娘さんのファッションセンスがなかなかとの評判です。

29 Madonna_copy

35位。カーラ・ブルーニ、サルコジ大統領夫人。
大統領夫人というよりやはり”モデル”というイメージの方が強い?

35Carla Bruni-Sarkozy_copy

41位 エリザベス女王。もうすぐお孫さんウィリアム王子の結婚式。
ず~っとお年をとられないような。ダイアナ妃が思い出されます。

41 Aueen Elizabeth 2_copy

43位 彼女が何かと噂のラガルド女史です。う~~~ん。
コメント控えます。笑

43 Christine Lagarde_copy

*写真はすべてフォーブスランキングより

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: コラム   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>