香川、本田、清武、井岡、そして高校球児….日本の未来は明るいね!

キリンチャレンジカップ2011、10日札幌ドームで行われた試合で、日本3-韓国0 で
ザックジャパンが韓国に快勝しました。私は途中からのTV観戦となりましたが、
彼らのプレーを見る事が出来て本当に良かったと思います。
天国の松田選手もきっと拍手を送ってくれたに違いありません。そんな気がしました。
試合が終わって本田選手が審判に挨拶するシーンでは、本田選手に対する審判達の眼差しに
彼をレスペクトしているな~という感じが伝わり、それと同時に、日本人と外国人というような壁は
もはや無くなってきているように思えました。

同じ日の夜、ボクシングWBC世界ミニマム級タイトルマッチ が、東京後楽園ホールで行われ、
井岡選手が挑戦者のファン・エルナンデスを判定(3-0) で下し、初防衛に成功しました。
偶然ですが、こちらは最初から見る事が出来ました。
初防衛戦なんてどんなに緊張するだろうかと想像するだけで、私はもうドキドキ。
このクラスの体重制限は47.627㎏以下と知って、減量も大変だっただろうなと思ってハラハラ。
試合後の挨拶で「お父さん誕生日おめでとう!」を聞いてウルウル。

連日好試合を繰り広げる高校球児の礼儀正しさ、力強さ、頑張りも感動です。

代表デビュー戦のMF清武選手21歳、2ゴールを決めた香川選手22歳、本田選手25歳、
日本選手で最短記録となるプロ7戦目での世界王者となった井岡選手22歳、そして高校球児は
三年生でも18歳です。今の日本は気候、経済、天災等々、どれをとっても明るい話題はありませんが、
そんな中、若い世代が力いっぱい活躍するその姿をみると、こんなパワーがあるのだから、
“これからの日本の未来はきっと明るくなるに違いない!”と、そう思わずにいられません。
東北の皆さんの力強さ、なでしこの明るい頑張り、若者のパワー、日本人に生まれて良かったと
この次も日本人に生まれたいとつくづく思うこの頃です。
皆に感謝、ありがとう!

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: コラム   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>