「…….でも」、「….けど」で夢を壊さないで!

大阪市長に橋下 徹氏、大阪府知事に松井 一郎氏が決まりました。
大坂都構想を掲げる大阪維新の会の勝利でした。

私は特別に支持する政党もありませんし、ここで政治論をぶつつもりもありませんが
橋下氏に対する市民、政治家、評論家等それぞれのコメントに対して色々な思いを抱きました。

何かを変えたい、変えよう! とする人、事が起こった時、「よし、一か八か一緒にやろう!」
「何があってもいいさ、失敗してもいいから賭けてみるよ!」と言う人と、
「やりたい事は分かる….でも……」「夢はわかる….けど……..」と必ず逃げ道を用意する憶病な人、
(失礼、慎重ない人? お利口な人?)…….がいます。
政党のリーダーは「よく話を聞いてから」、「理解してから、その後、………..」と慎重に言葉を選びながら、
当たり障りのないコメントでグレーゾーンをキープ。あ~これだから日本に元気がないんだと思いました。

「あの~」「その~」っとただ美辞麗句を並べるだけで、何後にもスローな方々には、
旗の上げ下げゲームで俊敏性を鍛えてもらいたいと思いますね~。
皆さんご存知ですよね。「赤挙げて!白挙げて!赤下げないで白下げる!」
指示のスピードがどんどんあがっていくあれです。ちなにみ私、得意です!笑 

冗談はさておいても、もういい加減にうんざりです、事なかれ主義と「…..でも」「…..けど」には。
“行け行けドンドン”が決して良いとは言いません。
しかし、前へ進む為には賭けてみる事も必要ではないですか?
夢へ向かって、まずは“最初の一歩を踏み出す事”が大事では?
どうなるか分からないからこそ夢なのです。
先の事は分からないのに、始める前からネガティブな事ばかり言って、皆のやる気、ドラゴンボールの火を
消す行為こそが負、マイナスそのものです。

今回多くの大坂の市民が出した結論に、力をもらいました。
日本はまだまだやれるぞ~って嬉しい気持ちになれました。
私も頑張ろう! と熱い何かが生まれました。
思いは叶うと、そう信じます。

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: コラム   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>