過剰サービスって疲れます

私は以前このブログで、フランスと違って日本のガソリンスタンドは、何から何までお店の人が
やってくれるので楽だ~っと書いた事があります。
ですがあっという間に、日本でもセルフのガソリンスタンドが多くなってきましたね。
フランスでは(海外ではと言った方がいいかもしれませんが)何でも自分でするのが当り前なので、
日本のセルフにも何ら違和感はありませんでした。

“フランスではいつもやっている事だし、まして日本だもの。楽勝!”と日本でセルフデビューをすることに。
車を止めていざマシンの前へ。
「え~っ!!!」 自販機のような機械に大小さまざまな差し込み口が。
「現金は大きい方かな? 小さいのはカード??」 注意書きのシールが至る所に貼られている。
「これみんな読むの?!」“当たりが出たらレシートを係員に持ってきて下さい”「当たり???」
“お得なクーポンをお買い求めになると、リッターから2円お引き致します”「クーポンはどうやって買って、
その後どう使うのかな?」次回もここでガソリンを入れるとは限らないから、クーポン必要ないし…..。
私はただ普通にガソリンを入れたかっただけなのに………..
時間かかりましたあ~。笑

その後又別のセルフスタンドで給油することに。「今度は大丈夫だものね~。この前練習したものね~。」
車を止めてマシンの前へ。「え~っ!!! この前のとは全く違うシステムだ。」
(前回の経験の成果は発揮できず)今度のは注意書きのシールの数は少ないけれど、
“レシートのバーコードを読み取らせるとリッターから2円お安くなります”「レシート? バーコード??」
“当たりが出たら、レシートを係員まで…..”ここでも当たりの説明ありました。
どうも当たりはセルフの売りらしい。笑

フランスもガソリンスタンドによってシステムの違いはありますが、基本的には、車を止めて
ガソリン入れたら、店のレジでお金を払って終わりです。とっても単純で簡単。
ただし、当たりはありません。笑

日本は少しサービスが過剰だと思う事が多々あります。もう少しシンプルでいいですよ。
なんだかとっても疲れました。

私はどこに居てもいつも”ぶどう畑”が恋しくなります。一面に広がる緑。赤い土と誰もいない静けさ。
(Saint-Tropez に行く途中の道すがら)

葡萄畑_copy

葡萄畑2_copy

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: コラム   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>