感動を素直に表現できるって素敵

マウリッツオ・ポリーニのコンサート。やっぱり彼は天才だと改めて思いました。
一人で弾いているのに、まるでオーケストラがそばにいるような、ピアノに何か仕掛け
がしてあるのではないかと思わせるぐらい、音が噴水のようにあふれ出てくるのです。

フランスは文化に手厚い国だなと思います。
一流ミュージシャンのコンサートチケットは日本に比べると安く、美術館などの入場料も
無料となる曜日もあったりして、より多くの人が楽しめるよう配慮がなされています。
只時々「えっ~ こんなパフォーマンスにこのお値段のチケットはひどい!」
(これはレストランにも言えるかな?)と思う事もありますが。

フランスでコンサートに行って日本との違いを感じるのは観客の反応ですね。
(日本でアイドル系のコンサートには行った事がないので、あくまでジャズや
クラシックコンサートでの話ですが)
「ブラボー!!!」 拍手が鳴り止まず、ラテン系特有の陽気さも加わってか、
知らないもの同士なのに、隣の席の人もそのまた隣の人もまるでお友達みたいに
皆が一つになります。

私はこのアンコールのブラボーと拍手が楽しみでコンサートが好きなのかも知れません。
”感情を素直に表現できるフランス人っていいな~”ってこの時ばかりは思いますね。
私もここぞとばかり大はしゃぎしてしまいます。
ですが、アンコールに3回も応えてくれて尚且つ演奏が長かったりすると、
”なんだか悪いな~。お疲れだろうな~。”と思ってしまう私はやはり日本人ですね。(笑)

偶然見つけた虹をパチリ。

虹_copy

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: コラム   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>