フランス大統領選、価格破壊、ネットショッピング

フランス大統領選挙の決選投票は6日、いよいよ明後日と迫りました。
最大野党である社会党のオランド前第1書記(57)と、右派与党の国民運動連合から
再選を目指す現サルコジ大統領(57)との対決となるのですが、テレビ討論後の
世論調査でもなおまだオランド候補の方が支持率で上回っている様子です。

”お金持ち大~好き”のサルコジさんが一般の人々に人気がないのは分かるとしても、
オランド氏は富裕層に対して75%の重税を課すなんて言ってるらしいから、
フランスの富裕層はビクビク。
彼が大統領になって重税政策を実行したら、これはこれで又混乱をきたすかもですね。

サルコジさんと仲良しのドイツのメルケル首相、経済が順調だと言われるドイツ。
ですがなぜかルフトハンザ航空は大赤字。
空の上でも価格破壊が進んでいるのに乗り遅れた感じです。
日本でも痛ましい高速バスの事故によって、業界の価格競争の厳しさが浮き彫りになり、、
今後の対応が急がれるところとなりました。

価格競争ということに目を向けると、私自身ネットショッピングでの発見がありました。

例えばわかりやすく化粧品。
フランスブランドでボディーケア商品が優秀なCxxxx。私も長年愛用しています。
パリの本店でも地方のショップでも20%off で買えます。(旅行者でなくても一般の人にも
20%引で売っていると言っていました。) 少し前までは私は、日本に帰る時は必ずフランスで
買いだめして持って帰ってきていました。日本で買うより断然安かったからです。

来月フランスに戻るのですが、今度又日本に帰る時に又買いだめが必要かな? と思い
ちょっとネットで価格を比較してみる事に。

Cxxxxは自社の販売サイト(フランス、日本それぞれ)があります。
ここでは定価販売。デパートで買うのと同じです。当然フランスの方が安いです。
具体的に例をあげると、日本で¥9,975 フランスで約¥5,150 (20%off なら¥4,120ですね)
それが日本のネットショップで¥4,178 (税込、送料別) というのを見つけました。
これならもうわざわざフランスで買いだめしてくる必要はありません。

お気に入りのアイシャドーを検索。こちらは海外ネット。
日本語が明らかに変(自動翻訳機を使っているのかなあ~) なサイトで
激安で売られていました。シンガポールからの発送。「本物です!」とあるも
今ひとつ信用できず、2,3個欲しかったのですが、取り敢えず1個注文して、
支払いをpaypalで済ませました。届くまで10日程とありましたが、
航空便で8日で届きました。パリで買ったものと全く同じ、本物でした。

日本の大手化粧品会社Sxxx。
デパート専用ブランドってありますよね。デパートでしか買えないみたいな。
それも検索してみたのです。デパートで¥11,500 がネットで¥7,500 でありました。
このくらいの価格での¥4,000の差って大きいです。

店頭販売を否定しているわけでは決してありません。
その道のプロから丁寧な商品の説明を受け、ネットショッピングにはない
付加価値があります。私もそのサービスが好きで時々購入しています。
ですがやはり同じ商品なら安く買いたいと思うのも事実です。
流通の段階で商品がネットショッピングに流れている事も事実です。

人々が生活する上で、商品だけでなく旅行等のサービスに於いても、少しでも安く
手に入れられて、安全であればそれはとても理想的な事だと思います。
只一つ心配なのは、価格破壊が異常に進んだ結果、競争がますます激化し、
安全が脅かされることがあってはならないと言う事です。

ユーロゾーンで起こった波紋は世界中に伝わり、日本も確実に影響を受けます。
国どうしお互いにどう助け合っていくのか、日本のトップも、フランス、中国、アメリカ、
大国のトップの動向にますます注意を払って、世界が混沌としている時だからこそ
よけいに私達国民に、真摯な態度で望んで欲しいと強く思います。

今日のテーマとは直接関係はありませんが、以前お約束していた
Siem Reapの左岸にある、”Borei Angkor Resort Spa” をご紹介します。
Tripadviseor では予約サイトの宿泊料金の比較ができますね。
ここでも確かに価格の差がはっきりわかります。

まず到着すると、ここでお茶とお菓子が出されます。
女性スタッフのユニホームがセクシーで素敵でしたね。
向こうに見えるボーイさんの衣装がかなりユニーク。

ボーイさん服装_copy

ロビーはふんだんに木が使われていて、暖かさを感じます。

hotel 1階_copy

音楽もでしゃばらず控えめで、でもこの雰囲気にすごくマッチしていて良かった。

お出迎え_copy

最上階の部屋から見たプール。家族連れ向きかな? これでも混んでくると狭い感じです。
多分、縦に長いプールが泳ぎやすいせいかもしれません。

プール_copy

小さなことですが、無料のミネラルウォーターにもこんな工夫が。

ミネラルウォーター_copy

普通に予約したのにUpグレードされたのか、広いテラスにもう一つバスがある部屋でした。

部屋_copy

シェムリアップの滞在が長かったので、いろいろホテルを変えましたが、こんな風にテラスにお風呂があるのはここだけでした。
朝からここで時間を過ごしすぎ、朝食時間をオーバーしたので今回朝食のレポートはできませんでした。

テラス風呂_copy

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: コラム   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>