日本のCMのここが下品

外国に長く居たり諸外国を旅したりしていると、日本のテレビ番組が
恋しいと感じる時があります。日々の出来事はインターネットでいち早く
知る事が出来るので、不自由は感じませんが、やはり番組を見たいな~と。
……..いざ日本に戻ってきてTVをつけると…….!!!???

いつの間にこんな風になったの?と、恋しさもどこかへ。
それはコマーシャルにありました。

CMがどんな風に流されるのか暫く観察してみる事に。

ダイエットに効くとされるトマト系飲み物。
以前太っていた人がこれで何キロ痩せたと大騒ぎ。これだけでは痩せないという
口コミのせいか、最近では運動と食事に気を付けて+これをと言う風に変わってきた。

お肌もちもち、実年齢より若く見えるマダムは、昔のすっぴんの写真持参で
スタジオに登場。さくらの皆さんの「え~!」は今も昔も変わらず。
この手のCMで紹介されるbeforeの写真はどれも、”ノーメークでヘアーもボサボサ”
と言うのがお決まり。スタジオ登場の際はプロのヘアーメークアーチストの手による
”最高の化粧”が施され、それがafterの写真であれば、”化粧にプラス修正”も。

一番ショックなのが、お通じ系のCM。
昼食時の時時間帯などお構いなしに、「す~っとでましたね~」「もうすっきり~。」
このCMを見ただけで”食欲減”。これでダイエットできそうなくらい下品です。

こんなCMが毎日繰り返し繰り返し放送されています。

CMもその国の文化程度を表すものだとすると、日本の高い文化水準に
水を差すものでは?
CM制作者に是非、”質の向上”をお願いしたい気持ちで一杯です。

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: コラム   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>