10月以降のフランスのイベントと旅行中の注意点

今日のパリは最低気温12度、最高気温15度、(イエールは22度)やはり、
パリは寒い! ですが特にこれからクリスマスまでの期間、フランスでは
楽しいイベントが催されます。10月以降のイベントをいくつか挙げると…………….

●パリでは、サロン・デュ・ショコラ(Salon du Chocolat) 10月29日~11月2日 http://www.salonduchocolat.fr/accueil.aspx

●ディジョンでは、ディジョン国際ガストロミー見本市 10月31日~11月11日 http://www.foirededijon.com/

*ボジョレー・ヌーボ (Beaujolais Nouveau) 解禁日は 11月20日です!
(毎年11月の第3木曜日なので今年は20日になります)
 時差の関係で、日本がフランスより一足先にお祝いですね。

●フランス全土で、マルシェ・ド・ノエル(Marchés de Noel) 11月下旬~12月末 http://www.marches-noel.org/

●フランス全土で、クリスマスのイルミネーション (Ilumination de Noel) 11月下旬~1月初旬
 町によって飾り付けも豪華さもいろいろですが、パリのシャンゼリゼ大通りは格別ですね。

ヨーロッパの冬は本当に寒くて、ダウンジャケットや手袋、カイロ等々、寒さ対策が
必要で、確かに観光には向いてないかもしれませんが、でも、クリスマスシーズンには
やはりこの寒さ(雪も?)が似合っていると、ロマンチックだな~と、個人的に思います。

≪旅行中の注意点≫

1) 最近大都市だけでなく、地方でも治安が悪くなっていると感じます。
自分のすぐ横に置いていたバックから、カメラやお財布を盗まれたという
人もいるので、十分すぎるくらい注意して。
*万一カメラ等盗まれた場合、保険に入っている場合は、最寄りの警察で
被害届を書いてもらっておきましょう。帰国後その書類提出でカバーされます。
注:保険会社によっても異なるので、事前に調べておいた方がいいですね。

2) 出発時には必要ないと思われる薬でも、使いつけの薬を持って行く方が
無難です。ファーマシーで風邪薬など何でも買えますが、かなり強いです。
(風邪薬など、立っていられない程の眠気がきます。)

3) 先日、大きな問題となったエールフランスのパイロットによるストライキ。
結局全く無意味なストでした。怒‼ です。最近はルフトハンザもストライキ
やってました。TGVはストライキだけでなく、遅れるのも日常茶飯事ですから、
時間に余裕を持つ事と、何かあった時の為の別バージョンも考えておく?

4) テロとその警戒にも注意です。CDG空港には警官が常に巡回していますが、
誰かが荷物をうっかり忘れたりしていると、一斉退去となりもう一度並ぶ事に。
多大な迷惑をかけるので、うっかりは×です。

最近一番怖いのは、テロですね。少し前までは、渡航注意国に行かなければ
ある程度は安心だったのですが、最近はテロがどこで起きても不思議では
なくなってきました。イスラム国の脅威とエボラ熱の心配も。
海外旅行そのものが、今やある程度のリスクを伴ってきていると感じます。

結論、避けられない事態はどうしようもない事としても、予め予測できる危険や
リスクに対しては、十分な準備を怠らない事が、大事に至らない術でしょうか。

余談:悪天候の場合、欠航するかどうかの決定は、最後の最後はパイロットの
腕次第だそうです。そう言えば、欠航になった便の次の便が飛んでいた事ありましたが。
最後の最後ですか~。う~ん。

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: コラム   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>