お寿司ブームの波は南仏にもやってきた!

今日は、フランスでも相変わらず人気のお寿司のお話です。

パリには日本人経営のおいしいお寿司屋さんがありますし、日本人は全くタッチしていないお寿司屋さんもあります。
入口の日本食の見本も提灯や暖簾等のディスプレーも、和食レストランそのものなので、中に入るまでは、日本人経営なのかそうでないのかを見分けるのはかなり難しいです。

日本からフランスに戻る時はいつも、CDG 内のシェラトンホテルに泊まりますが、今回もTGV の発車まで時間があったので、ベルボーイさんと世間話をして時間をつぶしていたのですが、あれこれ話しをするうちに、日本食の話題になりました。

彼は、「日本食は最高だね! 中でもお寿司は大好物! ヘルシーで美味しくてさあ。あ~話をするだけでもうだめ~。お腹すいてきた~」と、かなりの和食ファンでした。パリではお寿司はもう珍しくありません。

では南仏ではどうでしょうか? お寿司が食べられるかというと、……………….

はい、食べる事ができます。エクサンプロバンスの日本人経営の和食レストランへも行った事があります。
ですがきちんとしたレストランでなくても、トゥーロンやその近くの町のショッピングモールには、持ち帰りもできるアジアンレストランがあるのです。そこではパックに入った握り寿司を売っています。サーモンや海老など握ってありますが、私は買った事がないので味がどうかをお伝えできないのが残念です。

お寿司に関して最近ちょっと驚いたことがあります。今回の一連の旅行で最後に泊まったロワール地方の小さな町に、
テイクアウもできるカジュアルなお寿司屋さんがありました。

中を覗くと、マクドラルド程カジュアルではありませんが、ウエイター、ウエイトレスさん達は皆20代でお揃いのTシャツ姿。
店の作りもモダンでした。壁の一か所には樋口一葉の顔写真がいくつもありました。この壁紙のせいだと思います。
私、なんとなくここに入ってみたくなり、席に着いてメニューを見ると、何とお寿司だけでなく、枝豆、酢の物、味噌汁等があるではないですか。

握り寿司のセットもいろいろな種類がありました。別のテーブルのお客さん達も若いのですが、皆器用にお箸を使い、お寿司だからとか和食だからとかいう特別な気負いもなく、まるでピザを食べるように、食べなれた風にお寿司を食べているのです。

味は悪くなかったです。味噌汁の味は日本とほぼ同じでしたね~。フランスの “お寿司のレベル、和食のレベル上がってるな~” 正直そう感じました。

話しは戻り、バンドールの港に面して数件のレストランが並んでいるのですが、そのうち一軒に、ついにお寿司登場です! 
レストランの入口付近に、特設コーナーのようにせり出して、お寿司のみの販売をしていました。

今日はメニューをじっくり見て下さいね。こんな風にショーケースに張り付けてあります。
今日はお休みのようで誰もいませんでした。ホッとロール? なんでしょう?

052501_copy

握りは2個で、4€~5€ くらいでした。刺身って、写真はまぐろですが、実際何が出るのかな~。
サーモンたくさん取れるし、こっちの人好きなので、サーモンは絶対あるでしょうね~。

052502_copy

裏巻! けっこうマニアック、笑

052503_copy

この写真の通り握れて、お魚の鮮度がよければ合格ですが~。
一度握っている所を見てから又、ご報告しま~す。

052504_copy

フランス旅行中はお寿司屋さんを見ると、ちょっといたずら半分、は入って食べてみたくなりますが、(お米が恋しくなってもいます)流石に地元では、その気になれません。自分で作る方が絶対おいしいですもの!

まず、材料から差をつけますよ~。1) お米は日本からやっとの思いで運んできた魚沼のコシヒカリ。日高の出し昆布とお酒を入れて炊きます。2) 海苔は築地市場で買ってきた、特上! 3) イカも海老も、マグロだって、鮮度はこの眼で確かめられます! 長崎出身ですから。ひ、ひ、ひ。

という訳で、ここのお寿司の味をお伝えする事はないと思います。(笑)
でも、日本のお寿司をフランス人の殆どの人が好きでいてくれている事は嬉しいですね。お値段も安くない所がいいですよね。
敬意を払ってもらっている気がします。インターネットだけでなく、料理の世界でもどんどん距離が狭まってきているようですね。

お寿司に限らず、何でも臆せず新しことにチャレンジしていく人達がたくさんいます。
その姿勢に私も度々触発されます。、元気をありがとう!

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 料理・レストラン   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>