ウェルカム日本人?マルセイユ、レストラン情報

今日はマルセイユのレストラン情報をお伝えします。

マルセイユも他の港町と同じように、港の周辺にレストランが集中していますが、地元の人に聞いたところ、
港に面した通りのレストランより、一本裏側に入った通りにあるレストランの方がお勧めかな? という事でしたので、
私とアランはそちらに行く事にしました。

私はあの日、どうしても明るいうちにサナリーの自宅に戻ってきたかったので、夕食は早い時間にとりたかったのですが、
どのレストランも夕方7時からの営業との事で、30分程の待ち時間、店の入口に表示してあるメニューを見て回りました。
ここのレストランにも共通している事で、とても驚いた事、それは…………

コース料理の料金の安さと種類の豊富さです!
まるで申し合わせたように、コース料理が15ユーロからあり、その15ユーロのメニューの構成も同じようになっているのです。例えば、一皿目のオードブルは15~17種類、メインも5~7種類、デザートも3~5種類、それぞれこの中から選べるように
なっていました。

サナリーやバンドールでは考えられません。
ディナーが15ユーロという安さもそうですが、選べる種類の豊富さも流石マルセイユです!

お馴染みのブイヤベース(大抵は2人前からという所が多い中、1人前でもOKの所もありました)、オイスター、ロブスター、
やはり海鮮が多かったですね。

で、私たちはどのレストランに決めたかというと、インド料理のレストランにしました。(笑) 
友人のアランが魚が苦手な事と、サナリーやバンドールにはインド料理のレストランがない事(たぶん)で、決定です!

”英語のメニューあります”というのは当たり前で、”日本語のメニューあります”という所もありましたよ。
こんなもの発見! これってどう見ても日本人向けの宣伝ですよね~。

061001_copy

ちょっと珍しい店構えのレストラン。でも9月から営業?? カリブー?? 建物アジア風、羊とヤギ。
う~ん、どんな料理を出すのでしょうか、興味津々。

P1020285_copy

レストランではなくカフェです。ご年配のカップル、地元の方のようでした。二人の様子がなんとなく絵になっていて、
こんな自然な感じはいいな~って思いました。こちらの人って食事中とてもよく話します。カップルでなくても、
友達同士でも会社の人達との会食でも、賑やかなところが私は好きですね~。

P1020268_copy

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 料理・レストラン   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>