EMPORIO-ARMANI(エンポリオアルマーニ)CAFFEのOh!Baba

ブラッスリーLIPPで、大好物のBaba au rhum(ババ・オ・ラム)を食べ損ねた私は(下記はLIPPの記事です)

http://www.yumibooks.com/blog/cooking/2478.html

後日、お隣の「エンポリオ・アルマーニ・カフェ」で”Oh!Baba”を頂く事ができました。

ところで”ババ”は、日本では”サバラン”として売っているように思いますが、Babaの事ちょっと調べてみました。

ババ・オ・ラムを最初に作リ出したのは、パリで一番最初にパティスリーをオープンさせた…………

Nicolas Stohrer(ニコラ・ストレー)です。

ストーレはポーランド王”スタニスワフ1世”の娘マリーが、フランス王ルイ15世に嫁いで来た際のお抱え菓子職人でした。

王がマリーの元を訪れた時、ポーランドから持ってきたブリオッシュが乾燥してしまったので、もう一度美味しくなるように
ストレーにゆだねた、その結果誕生したものだと言われています。

後に「ストレー」は、1730年、Montorgueil(モントルグイユ)通り51番地に(現存する)パティスリーを開店します。

Stohrer(ストレー)は、今もとても人気のあるパティスリーで、イギリスのエリザベス女王がわざわざ来店された
という事でも有名です。

ババの由来がわかったところで、話はエンポリオ・アルマーニカフェに戻りますね。
カフェはエンポリオ・アルマーニブティックとつながっているので、ブティックから入ると階段を上って2階になります。

これがこのカフェの”Oh! Baba” です。ボリュームあるでしょ?バニラスティックとアイス、フルーツ、おいしかったです。
生クリームは全く甘くなく、日本人向きだと思いました。

OH BABA_copy

ここはCaffe & Ristorante (イタリア表示でした)なので、食事もできます。
どういうわけか、中からシェフが出て見えて私に挨拶されたので、いつものようにおしゃべりに花が咲き…….
で、いつものように写真撮影と相成りました。

Yumi & Chef_copy

イタリア人シェフ Ivan SCHENATTI さんとフロアーマネージャーさんです。

Chef & Manager_copy

このビルの上の階には、ジョルジュアルマーニさんの住まいがあって、パリコレの時はいらっしゃるそうですよ。
私は個人的にアルマーニさんが大好きで、パリに来ると必ずブティックに寄ります。買う買わないは別としてねっ!

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 料理・レストラン   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>