真夏のような今日のパリ(9月9日)と感激のレストラン

9月6日夜にパリに到着しました。到着のその日は、暑くも寒くもなく又恒例の雨も降らず(笑)、
穏やかな天候のwell come (bien venir) に嬉しいやら驚くやら。
相変わらずバタバタと精力的に動き回っておりますが、←仕事しなさいよね!と影の声….トホホ….
これからパリにいらっしゃる方の為にも、天候(特に気温)や洋服選びなどの情報を
お伝えしようと思います。

昨日も歩くと汗をかきましたが今日はもっと気温が上がって、私はノースリーブのワンピースの上に
超うす~~いボレロを着ていたのですが、そのボレロも途中から脱いで手に持って歩いたくらいでした。
もう今日になりましたが、(すでに午前1時過ぎ)お天気がよさそうです。
今の内に公園に行きたいな~と思っています。

ところで、私がパリに来ると知った南仏に住む友人が、”同じ時に自分もパリにいるよ!” “と言うので、
“じゃ会おうよ!!” という事に。私を是非連れて行きたいと言うレストランを予約してくれていました。

もう私感激しました~。お料理が特別おいしいとか、(確かにとてもおいしかったですが)
目新しい何かがあるとかではないんです。お店がすでにアンティーク。オーナーのお年を召したママさんが
ユニーク。ウェイターさんは例の黒い長いエプロン、タブリエ(tablier)をつけてテキパキと仕事をこなします。
7時半には私達だけだった店内も、8時には満席に。予約無しではとても席の確保は無理な様子です。
壁にはもう何というかバラバラ(笑)に色々な絵が貼りつけてあって。

では 何に感激したかというと、満席の人達のその雰囲気と温かさです。
友人曰く、”もう何十年も通っているけど、ここは変わらない。早く来た人が隣の人にワインを回し、
又その隣へ、隣へとそんなふうにワインを分け合ったり、全く知らない人同士がすぐお友達になったり。”
私達もお隣のアメリカ人(テキサス出身。でもパリが大好きでここに住む事に)と話が弾みました。

これまで行ったどんなレストランより、気持が落ち着きました。
大好きなエスカルゴもアニョも、デザートのババ(私の大好物!)もどれもおいしかったあ~。
只問題は、その量!! これ何人前??? 一人で行く時は必ずタッパーウェアーを用意しましょう。(笑)

では写真行きます!

レストランに入ったらまずバーカウンタです、。
帽子が……昔のポリス? 消防も? 

photo 1

壁の様子。ねっ、見るからに古そうな絵というか、写真とかいろいろです。

photo 3_copy

photo 2_copy

誰もいないうちにと壁の写真を撮っていたのもつかの間、あっという間にこんな状態に。

photo6_copy

ロサンゼルスのバーベキューレストランで、コート何とかをオーダーしたら、まるで牛一頭分もあろうかと
思われる巨大なアバラが出てきて以来、見事第2位を勝ち取ったビーフの大きさ!
この厚さでちゃんと火が通っているのが流石!で、このオーダーは私達のお隣さん御夫婦、もちろん。
3人前はありそうですが、お二人ともそれぞれ完食なさっておりましたあ~~!!!

photo 5_copy

ババがあれば(イルフルトントも)、絶対これをオーダーするほどのババ好きな私。
一人前がこれってわかっていた友人は”ごめんね。二人で分けるから~”とお願いしました~。
私達がババを注文したのでお隣さん御夫婦、そのお隣男性2人組、皆ババとなりました。
でも、皆一皿ずつご注文。で、こちらも完食!!!

photo 7_copy

これがまた気に入りました~。ババにはしっかりラムがかかっているにもかかわらず、
もっと欲しい人の為に瓶ごとやってきた!

photo 8_copy

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 料理・レストラン   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>