パリで”本格的和食”を食べたくなったら

急に日本食を食べたくなっても、パリだと問題ないな~ってつくづく思います。
1区へ行けば、ほとんどの日本食が食べられます。
麺類、(ラーメン、うどん、そば)、普通に和定食、お寿司、お好み焼きもあります。

例えば、11,5 €でとんかつ定食。(ミニお蕎麦付きです。)
実はこの店で面白い事を発見したのですが、この話は次回にまわして、今日は、
本格的和食を食べられる店についてお話します。その前に、……….

日曜日でも営業しているレストランはあんまり期待できないかな? という事はあります。
もちろん、そうでない所もたくさんありますから、”かな?” です、あくまで。

ある日の日曜日、友人と会った夜に「なんだか今日はとってもお寿司を食べたいね~っ」と私達。
日曜に開いているお店でしかもお寿司….難しい…でも有りました! 日本人経営で職人さんも日本人。
パリには多くのお寿司屋さんがありますが、実際日本人がやっている所はそう多くはありません。
最初の”あんまり期待できないかな?” は”かなり期待できるかも? “に変っていた事は
言うまでもありません。話が長くなるので、結論から言うと、そのお寿司屋さん、かなり×××!!!
ウニは茶色と黒が混じり、ネタは最悪。それより何より驚きはシャリのまずさ!!
ボロボロで冷えていて酢が絡まり様がない! 正直言って食べられませんでした。
常日頃「日本人が握っている店は間違いない!」 とフランス人に熱く語っていた私は少し反省しました。

でもどこかに本格的な和食を食べさせる所はないの? パリだもの。絶対どこかにあるはず!

有りました!! それは1区、”眉山(BIZAN)”です。オーナーも板前さんも何回か変ったようですが、
私は今回が初めてでした。海外にあっては、味、雰囲気共に満足のいく素敵なお店だと思いました。
パリで本格的な和食を食べたくなったら”眉山”、お勧めです。
ちなみに今回お世話になった板前さんは安達さんとおっしゃいます。

今回はコース料理でお願いしました。最初の一皿だったと思います。
美味しかったのですが、何だったか忘れました~。(ごめんなさい)

IMG_0248_copy

お酒はこんな感じで、料理に合わせて出して頂けます。
私はどれも珍しかったですし、美味しかった。でも、ワインと違って沢山頂けません。
(本当? という声が聞こえてきそうですが、本当です。 笑 そんなに強くないんですよ~信じてね~)

IMG_0250_copy

ウニもちゃんとウニの色! 笑 エビも美味しかったし、選んで頂いたお酒との相性ばっちり!

IMG_0249_copy

次はぷりぷりのエビのてんぷら。「う~ん、又食べたい~」
安達さんの手が写っていますね。

IMG_0251_copy

やはりそこはフランス。お肉料理も間に挟んで。これが又柔らかくて美味でした~。

IMG_0253_copy

最後のデザートは日本人の女性パティシエが作っていらっしゃるそうで、
見た目も美しく(又又ごめんなさい。いやしんぼの私目がかじってしまって)
甘さ控えめ、量も日本人仕様。一見派手さはないですが、本当に美味しかったです。
ありがとうございました。

IMG_0254_copy

地下のお手洗いの入口。雰囲気素敵でしょ?
お店もそんなに敷居が高くなくて、皆さんもとても暖かで、居心地のいいお店でした。

IMG_0255_copy

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 料理・レストラン   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>