プロバンスらしい町、 Nyons (ニョンス)でのお買い物

最近一泊の小旅行をしてきました。
私が今いる街から車で3時間ちょっとの所に、Nyons(ニョンス)という町があり、
毎週木曜日に朝市が開かれます。
去年その朝市でとても大きなバッグ(籠)を買いました。
日本で外出する時はほぼ必ずと言っていい程、このバックも持って出ます。
それほど大変重宝しているので…………..

今回は色違いが欲しくて、又再びニョンスヘ行く事に。

実はこの手の籠は、私のいる町の朝市でもショップでも、南仏なら結構どこででも
買えるのです。小さい体に不釣り合いな大きなバックを持ち歩く(いつも荷物が多過ぎる!)
私は、10年来このての籠の愛用者です。でもどういうわけか、フランスでは使いません。

籠自体がとても軽く、10kg 以上入れても平気なので、重いジャガイモや玉ねぎ、ワイン
イン、肉や魚、果物やパン、薬局でのお買い物等々、何でもどんどん入れられます。
でもやはり籠ですから、お値段はとてもリーズナブルです。
なので、季節や洋服の色に合わせていくつも持っています。

どこででも手に入る籠ですが、最近、私のいる街では、気に入った形や色の籠を見つける事が
出来なくなりました。と言う事で、去年の味をしめてというか、小旅行もかねて、再び、
ニョンスヘ行く事にしたのでした。
今年はブルーが欲しかったのですが、おじさん曰く、「あ~家に帰ればあるんだけど、
今日は持ってきてないな~。来週、持ってくるよ。」「う~……ここに住んでないのよ。
…電話番号教えて下さい。」残念でしたが、ブルーを諦めて、去年と同じ形で色違いの茶色と
新しいデザインで、色の配色がとてもきれいな緑の籠、この2つをゲットしました。

これが今回買った籠です。
手前の籠が大きく見えますが、後ろの茶色の籠に、この緑の籠がすっぽり入ります。

籠

ニョンスの朝市は、上と下との2か所に分かれていて、この写真は上段の広場。
ここでは主に果物や野菜、蜂蜜などを売っていましたね。

Nyons 朝市

ニョンスのオリーブは有名で、とってもおいしいです。中でもブラックオリーブ、
皺がよっているのが特徴です。上の写真、一番右のご夫婦のショップで買いました。
(このショップで買ったオリーブオイルも、菩提樹からとれた蜂蜜も美味でしたよ~)

オリーブ

Nyons (ニョンス)はここです。

Nyons map

アビニョン近郊の町のオーベルジュを予約していたので、ニョンスを後にしました。
そこで一泊したのですが、これが大正解!次回のブログでご紹介しますね。:))

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 料理・レストラン   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>