レストランの Good idea!(チーズ編)、お馴染みのチーズありますね。

先日、Aix-en-Provence(エクサンプロバンス)で行われたコンサートに行ってきました。
その時入ったレストランで、「これは良いアイデアだな~」と思ったプレートが
ありましたので、今日はそのご紹介です。

ディナーの始まりが7時半(or 8時)からで、終了は10時(or 10時半)という営業時間の
レストランがほどんどのフランス。
では、…………….

コンサートはと言えば、開演時間が夜8時半というケースが圧倒的に多いです。

つまり、コンサート前にレストランでディナーをとる事は不可能に近く、
ならばコンサート終了後、10時半から遅いディナーはどうかというと、
これも不可能に近い。(笑)

ですが流石、”小パリ”と呼ばれるエクサンプロバンス。
ネットで検索したところ、6時から営業しているレストランが2件ありました。
 *注意!ここはフランス。6時からスタートとあれば、超上手くいって、6時半から
     オーダー可能と思うべきですよっ!

で、今回予約したのは、La Fromagerie du Passage です。
(チーズ好きには美味しそう~と思わせるサイトかな?)

http://www.lafromageriedupassage.fr/

1階には沢山ンチーズが並んでいるので以前から気になっていた店でしたが、
ここの2階、3階がレストランになっている事は知りませんでした。

結論から先に言うと、コンサート前に食事をするには、食事の内容も重すぎず
又、待たされずで、良いレストランでした。

このプレートが皆さんお勧めのチーズ5種類盛り。
(好きなチーズを5種類選べます)
チーズ盛り合わせ

で、一つ一つのチーズに立ててあったカードがこれです。
* [Saint-Nectaire Fermier] 牛の生乳から作られて、産地はAuvergne, AOP取得 1955から
チーズ 牛

* 山羊の生乳
チーズ 山羊

* 山羊の生乳
チーズ 山羊2

* 羊の低温殺菌乳 コルシカ島産
チーズ 羊

* お馴染みの “Roquefort” 羊の生乳
チーズ羊2

これなら小さな子供でも分かりやすいし、お勉強になりますよね。

*AOPとは, (アペラシン・ドリジン・プロテジェ)
製品の質の高さを保証するEU共通の制度で、2008年7月に作られ、今後、AOCラベルも
AOPラベルに統合されるそうです。EU共通のラベルを使用する事で、消費者にも分かりやすく
尚且つ、偽物対策にも有効ではないかと言う事です。現在、AOPを取得している酪農製品は
EU全体で150種あまりで、そのうち46種がフランス製品だそうです。

このレストラン、20種類以上のワインをグラスで注文する事が出来、今回試してみましたが
どれも美味しいワインでした。コストパフォーマンス大で、お薦めです。

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 料理・レストラン   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>