昔も今もSaint Tropez(サントロペ)は元気です

9月にも半ばになりました。フランスでは長~いバケーションがやっと終わり、皆さん無事仕事に戻った様子です。

ここ南仏も、朝晩、特に夜はかなり冷え込んできました…..が! 例えば先週の日曜日のように風もなく
日中の気温が高いと、ビーチは一気に真夏の光景に逆戻りします。肌を焼くのが本当に好きですよね~。

ところで、サントロペに来た多くの人が、記念撮影をする場所があります。どこだと思いますか?
それは、警察署の建物の前です。警察署を背景に「はい、ポーズ!」….どうしてこの場所を選ぶかというと、……..

ここはある映画の舞台となったところだからです。サントロペの町並み自体、昔も今もあまり変化がありませんが
この建物も、殆ど撮影当時のままといってもいいくらい変わりなく、おまけに現在も警察署として機能しています。

映画のタイトルは ” Le Gendarme de Saint Tropez ” 主役の警官役は、Louis de Funes (1914~1983)さん
所長を演じている、Michel Galabru さんは今88歳でご存命です。

6人のサントロペ所属の警察官が織りなすドタバタ喜劇なのですが、1964年に上映された時はビッグヒットとなり、
それ以来シリーズ化されました。

つい最近もTVで放送されましたが、単純明快なストーリー、今とは違う60年代の良さ、等など….私、笑いました~。

写真は映画(1960年代)のGendarmerie National です。下の写真が現在です。比べてみてください。
何も変わっていません!

gendarmerie  3_copy

こちらが現在の様子です。最近又この映画がTVで放映されたこともあって、サントロペを訪れた人たちは
必ずと言っていい程、この前で記念撮影をしていました。

Saint-Tropez_Gendarmerie_copy

映画も確かに面白いのですが、またこの音楽がすばらしく映像にあっていて、とっても元気をもらえます。
私は個人的にこの音楽が大好きです。サントロペの夏の様子が紹介された時に、あるご年配のマダムが、
このメロディーを口ずさんでいました。

http://www.youtube.com/watch?v=J6E4AvzhLj8

(音楽:Raymond Lefevre)

こんな小さな港町にたくさんの人が訪れるわけは、ブリジットバルドーが有名にしたというだけでなく、この映画の
功績も大きいように思います。それにしても、昔も今も、サントロペは変わらず、そして元気です。

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 文学・音楽・教養   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>