エクサンプロバンスの暑い夜!必見!(大野和士さん指揮オペラ、無料で見られるチャンスです!)

7月16日、エクサンプロバンスにて、何と21時30分開演(遅~い)のオペラ、
見て参りました。このオペラは、”Benjamim Britten”とピーター・ピアーズ
(ブリトンの生涯のパートナー)が台本を作成したもので、原作はシェークスピアの
“A midsummer night’s dream” (日本語訳は「夏の夜の夢」)良く知られていますよね。
今回は大野和司さんがタクトを振うという事も有り、楽しみにしていました。

ですが何と14日の夜中に、前回のブログでもご紹介したフランス2TVが、このオペラを
放映したんです! 私は”これは絶対見てはいけない”と思い(興味半減しますからね)我慢。
でも実際に見終った今では又気に入った場面を飛ばしながら見ています。笑
皆さんも無料で(参考までに、私の席は115€でした)視聴できるチャンスですから、
是非ご覧下さい!会場の様子も見られて面白いですよ。

最初に登場する、木によじ登っているのはパックです。笑
後、一人一人、紹介があります。舞台ではこんなにアップで見られませんからね。
会場では電光掲示板にフランス語と英語の両方のスーパーが流されました。

http://www.france2.fr/emission/le-songe-dune-nuit-dete/diffusion-du-14-07-2015-23h40

このプログラムのエクスでの公演は4,7,10,12,16,18,20,July、計7回。
夜の9時半に始まってインターバルを挟んだとは言え、終わったのは12時過ぎ。
久しぶりに「良かった~」と思えた、とても充実した夜でした。
観客の「ブラボー‼!」の声が盛大だったのは、やはりパック。
そして、タイターニアと子供達(見事な演技と声でした)
皆さん、お疲れ様でした。そして素敵な夜を有難う!

立派な本と言っていい程の分厚い資料(60ページ)が配られました。
良い記念になります。

Aix opera 2015.7.16

彼は、RObert Carsen 今回の演出者。METのライブビューイング等も手掛けている人です。

2015.7.16

写真では読みずらいですが一番最初に”KAZUSHI ONO/DIRECTION MUSICALE”
と紹介があります。

2015.7.16 Aix opera

今年のフランスは猛暑です。
どんなに暑くても夜は冷える事もあるので、ショールを持参したのですが、
扇子を持ってくればよかったと思うくらい暑い一日でした。

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 文学・音楽・教養   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>