「夢見るシャンソン人形」フランス・ギャルさん亡くなる

フランス・ギャル(france Gall 1947年10月9日,パリ生まれ)が7日に70歳で亡くなったと知った。
名前だけ聞くと、どんな人だったかすぐには思い出せないかもしれないが、
「夢見るシャンソン人形」(Poupée de cire, Poupée de son)を歌った歌手だと聞けば
”ああ!あれね!”と日本語の出だしを歌える人も沢山いると思う。(私の年代であればだけど)
そうこれ、”私は夢見るシャンソン人形~♪~~”だ。
この曲は、

セルジュ・ゲンズブール(Serge Gainsbourg、1928年4月2日 – 1991年3月2日)が
作詞作曲した事でもよく知られ、1965年にルクセンブルクで開催された、第10回
ユーロビジョン・ソング・コンテストでグランプリを獲得したのをきっかけに
ヨーロッパで大ヒットしたのだそうだが、日本でも(岩谷時子の日本語訳)で人気だった。

Youtube にフランス語訳と共にアップされているのを見つけた。有難う!

ギャルの日本語、”人形”の発音が難しいみたいで、ちょと難ありなので、
日本語は弘田三枝子でアップされているのを見つけたのでこれを。

ギャルの頃には、この人もいた。皆知ってるよね。大人の魅力の
シルヴィ・ヴァルタン(Sylvie Vartan, 1944年8月15日 -)

ギャルの後に続いたアイドル系と言えば、ダニエル・ビダル(Danièle Vidal、1952年6月27日-)だ。
モロッコ生まれだったんだね。本当に可愛い!

“Aime, aime ceux qui t’aiment” あなたの愛する人を愛しなさい

https://www.youtube.com/watch?v=1F30Ga1PiVs

日本語では、何故か「天使のらくがき」
https://www.youtube.com/watch?v=nwhGvHA7tbw (日本語)

“Le temps des fleurs” 邦題「悲しき天使」

”Les champs Elysées” 邦題「オー・シャンゼリゼ」

懐かしさが込み上げてきて、Youtube サーフィンが止まらない。
あの頃の私からずいぶん月日が経った。何だか涙が出てきた。

乳癌で亡くなったそうだが、フランス・ギャルさんのご冥福を、心よりお祈り致します。
ありがとう。

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 文学・音楽・教養   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>