月別アーカイブ: 2010年1月

ホタテ貝と巡礼

今日で1月も終わりですね。 お天気がいい日は、少しだけ春の足音が聞こえる気がするのですが、長崎の冬もやはり寒いですね。 最近思うのですが、私が住んでいる南仏サナリーと長崎の気象はとても似通っているように思えます。 ところ … 続きを読む

カテゴリー: 日本滞在 | コメントをどうぞ

長崎眼鏡橋と思案橋

今日も長崎から、二つの橋についてお話します。 まず一つ目は、長崎を観光する時、必ずここを訪ねると言っていいほど有名な橋、眼鏡橋。川面に映った影が眼鏡のように見える事から、この名がついたとされる橋です。 1960年国の重要 … 続きを読む

カテゴリー: 日本滞在 | コメントをどうぞ

ふるさと長崎

ニースでのオペラ鑑賞のすぐ後、日本で急を要する事があり、10日間ほどブログの更新をお休みしました。 これから一か月余り、日本(今回は主に長崎)から、いろいろな話題をお伝えします。 私のプロフィールにもありますが、私の故郷 … 続きを読む

カテゴリー: 日本滞在 | コメントをどうぞ

ニースでオペラ鑑賞

今日は久しぶりにニース(Nice)に行ってオペラを見てきましたので、その話題です。 今日17日日曜日が最終公演の、ワグナー(Richard Wagner) のオペラ、パシファル(Parsifal)を見てきました。 2時半 … 続きを読む

カテゴリー: 文学・音楽・教養 | タグ: | コメントをどうぞ

アルマーニのバッグ

今日は、バッグについて、お話します。 今や、有名ブランドのバッグは世界中どこでも買えますよね。シャネル、ヴィトン、グッチ、ロエベ、フェンディー、ボッテガベネタ、アルマーニ、セリーヌ、ディオール、…… … 続きを読む

カテゴリー: ブランド | タグ: | コメントをどうぞ

バルザックの日常と作品

今日のサナリーは久しぶりに晴れました。 久しぶりの晴れと金曜日とが重なったせいでしょうか、交通渋滞していました。車のランプの調子がおかしかったので、ガレージ(トヨタとか、ホンダとか、ディーラーの意味です)に行って見てもら … 続きを読む

カテゴリー: 文学・音楽・教養 | タグ: | コメントをどうぞ

オノレ・ド・バルザック その人と背景

今日と明日の2回に分けて、私が大好きな作家の一人、オノレ・ド・バルザック(Honore de Balzac)についてお話したいと思います。 2,000年に、彼の没後150年を記念した催しが、世界のあちこちでありましたので … 続きを読む

カテゴリー: 文学・音楽・教養 | タグ: | コメントをどうぞ

バンドールのワイン

今日は私の町、バンドールのワインのお話です。このブログの「南仏プロバンス生活」、”習慣とは恐ろしいとバンドールのスーパー”にも書いていますが、私の住所はサナリーですが、バンドールの町の方が距離的には近いのです。ですから、 … 続きを読む

カテゴリー: ワイン・チーズ | タグ: | 2件のコメント

オートリーブの郵便配達夫、シュバルの理想宮

去年のクリスマスをリヨンで過ごし、ヴィサンのジトに泊まり、奥様から送られてきた積雪の写真をご紹介しました。実は、ジトを後にしてサナリーに帰る途中、2か所、立ち寄った所がありました。今日はそのうちの一か所をご紹介します。 … 続きを読む

カテゴリー: 風景・建物・遺跡 | タグ: | コメントをどうぞ

グッチ、ヴィトン、カルティエ、その2

今日は、世界中の有名ブランドのほとんどが、これからあげる3社のいずれかの傘下であると言っても過言ではない、そんなコングロマリット(複合企業)のお話です。その前に、昨日最後に、グッチグループについて少し触れましたが、波乱万 … 続きを読む

カテゴリー: ブランド | タグ: | コメントをどうぞ