月別アーカイブ: 2015年1月

狐と狸、そして一つになりたかったフランス人

シャルリー・エブド社襲撃事件から11日が過ぎました。 「言論、表現の自由について」世界中で激論が交わされ、これまで特に“言論の自由” と言う言葉を意識していなかった人も、改めて考えられたのではないかと思います。 しかし事 … 続きを読む

カテゴリー: コラム | コメントをどうぞ

フランスにはある!自粛しないメディア(シャルリー・エブド社銃撃を受けて)

シャルリー・エブドの本社が1月7日に銃撃を受けた事件は、世界中を駆け巡り、 そして世界中を震撼とさせました。 エブド社とその関係者は、2006年のムハンマド風刺画掲載後から、絶えず殺害されると 脅迫され、警察の警護もされ … 続きを読む

カテゴリー: コラム | タグ: | 2件のコメント