月別アーカイブ: 2015年2月

「21世紀の資本」本の意義、ブームなんて言わないで!

「21世紀の資本」著:トマ・ピケティ(Thomas Piketty)  世界38ヶ国で150万部(日本語版も13万部超)が売れたと今話題の本です。 巻末の原注、図表一覧を除いて608ページにも及ぶ分厚い本ですが、 (私が … 続きを読む

カテゴリー: コラム | コメントをどうぞ