シチリア、私の”一番好きな街”はシラク―サ(Siracusa)!

アグリジェントのリポートを始めたばかりだったが、私は今シチリア最後の訪問地、
シラク―サにいる。シラク―サには4日間の滞在を予定していて、今日はその最後の日だ。
“この街の主だった観光は昨日で全部済ませたし(ほぼ義務化している)、日曜日だし
(レストランやカフェ以外店は大抵閉まっている)、この旅初めて味う(詳細は後程ね)
快適な環境だもの、ずっと部屋にいよう”…….と思ったのだが
猛暑の中、毎日17,000歩近く歩いたせいか、じっとしていられれず、結局2時間程散策に出かけた。
パレルモ、トラーパニ、アグリジェント、シラク―サ、4つの街に滞在し、
(当初はカターニャとタオルミーナもへも行く予定だったが、エトナ山の噴火を考慮して
今回は取りやめた) どの街も良い思い出ばかりがある。
その中で敢えて、”6月にどの街に長く滞在したいか、どの街が一番好きか?”と問われたとしたら、
私の答えはシラク―サだ!その理由は、………………

まず、常に吹いている風(時折ミストラルを思わせる強風)と気温。
パレルモからバスで3時間20分程でシラク―サに到着したのだが、ここで最初に感じたのが
心地よい風だ。暑くても風が吹くお蔭で暑さはずいぶん和らいで感じる。
それに今日の気温は29℃だった。(オルティージャ島での話)

最初の写真がこれで申し訳ないが、テントを結ぶロープの重しがこうなっているのを見つけたので。
確かに到着2日目外のレストランでランチしていたら、ビール瓶が倒れる程の強風が吹いた。
これなら飛ばされる心配ないよね。
<実はこの足が見えている人達はここで軽食をとっているのだが、この店の奥、かなりの種類の
ハムやチーズが売られていたのが見えた。ワインも充実してて、ここで食べてみたかったな~。>

飛ばない工夫

シチリアどの街にも共通していえる事だが、レストラン、バール、カフェ、どこで食べても
料理は最高!コーヒーもジェラートもシーフードも肉料理でさえ美味しかった。
オルティージャ島は旧市街、小さな町なので、歩いて一周しようと思えばできる。
朝市に行ってみた。野菜や果物は南仏とほぼ同じ。
野菜と果物に関しては、鮮度は少しだけ南仏の方が上かな?

朝市野菜

シラク―サもマグロとカジキマグロは売りだ!魚屋の充実度は南仏と比べたら
シラク―サにに軍配があがるかな?

マグロ

カジキマグロ

この魚屋、一番賑わっていた。鮮度もいいし、店が閉まる直前だったが種類も豊富。
おじさんの掛け声がこれ又元気だ~。

1番の魚屋

1番の魚屋2

オレンジジュースを売るマダム。手に持ってる帽子はジュースを買った人にかぶせて
記念撮影に応じてた。どこまでも陽気!

オレンジジュースは如何

今回のシチリアの旅では最後の2日間を除いて(今いるのがホテル)、敢えて宿泊はホテルではなく、
B & Bにしてみた。B&Bの方が朝食で一緒になった他の旅行者とより近しく話す機会が有ったり、
オーナーに色々話を聞くことができると思ったからだ。勿論、3週間毎日4つ星、5つ星と言う事は
到底できないのもあったが、結果この選択は大正解だった!
B&Bの話は後日又改めてするとして、ドゥオモ広場近くのパブでの様子をお伝えしたい。
私が出会ったシチリアの人達皆に言えることだが、人が本当に暖かだった。
特にオルティージャではそれを強く感じた。

ノリの良い曲を多く披露。抜群の歌唱力で夏の夜にぴったり。

抜群の歌唱力

私の席の右隣では3,40代の人達が集まって、女性の誕生を祝わっていた。
その中の人達がノリノリの曲と共にダンスを初めた。日本ではこういう光景にお目にかかれない。
とっても自然でいいよね。私もメキシコとパタヤで踊ったのを思い出した。懐かしい。

ダンス始まる

朝から甘いものを食べるくせに、私が欲しい時に限っておいてなくて。でも食い下がり、
私「つまみが欲しい~アーモンドでもピスタチオでも良いからない~」
signorina「アーモンドある!」食べ終えて….私「キスチョコでもいいから甘いのない~」
S「チョコね、これなら。」私の勝手な我儘に笑顔で答えてくれたちょっとアメリを想像させる
とってもきれいな可愛いウエートレスさん。毎年2月が休みで、日本に行ったって話してくれて、
中でも奈良が一番良かったって言ってた。
そこまでで十分なのに、S「これ、マダムだけに。」って間にチョコレートが挟まったホッとサンドを
わざわざ作って持ってきてくれた。作ってくれた人と共に有難うを!

私のデザートを

私の左隣では、来週結婚式を控えた(白いベールをかぶっている人)を祝う会。
皆良い笑顔、楽しそう。

結婚を控えた女性を祝う

で、例のホットサンドとキスチョコをおすそ分けしたら、もうすぐ花嫁さんになる人が
一緒に写真撮ろう!と言う事で既に良い気分になっている私。(ボケてるところがミソね)

結婚を控えた女性を祝う仲間入り

そして今日の最後の写真は、今回のシチリア旅行で最初で最後の宿となったホテルのベランダから。
旅行者を乗せた馬車が通ると車が渋滞する。ここはシチリア。笑

馬車の後を

今日は朝からず~っと海がしけている。
岩にぶつかりはじける青と白のコントラストを眺めているととても心が癒される。
でもこの海が時には人を飲み込むのだと、一日中絶え間なく響き渡る波の音に
それを感じずにはいられない。でも私は海が好きだ。
シラク―サでは、まだまだ人の優しさに降れた話があるけど、それは後日に。
兎に角、この街には又戻ってきたい。

ホテルの前の海

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: ヨーロッパ (フランス以外), 諸外国滞在   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>