必見! お祭り。13世紀のフランスへ

今日はOllioules(オリュゥール)という町で開催された”中世のお祭り”の様子を、たくさんの写真と一緒にご紹介します。

私が住んでいるサナリーという街から車で僅か10分程のところに、Ollioules はあります。
このお祭りは、市役所がある町の中心で行われました。では、さっそくその様子をご覧下さい!

まず、最初はまるで映画の一シーンのような……………

こちらのプログラム写真から。

ShowImage.aspx_copy

後ろは教会の入口です。こんな風に昔のテントが再現され、例えば、昔の楽器が展示されていたりと、さまざまでした。

P1020380_copy

街全体がお祭り用にディスプレーされていて、とてもアットホームな感じでした。遺跡が見つかった経緯、その他の資料を展示しているブティックの入口です。

P1020381_copy

笑顔が素敵! この人たちに限らず、中世の衣装をまとっただけで、もうまるでその時代に戻ったようです。まったく違和感がありません!! それは建物と調和がとれているせいもあると思います。高層ビルの前でこの写真を撮ったとしたら、違和感ありますものね。

P1020382_copy

女性もなかなかの腕前。二人で、構えの練習をしていました。男性は長髪でこの感じが一番似あっていると、今回思いましたね~。女性も昔の衣装の方がより素敵に見えます。

P1020385_copy

ご夫婦でご案内されてるテントでは、昔のコインなどを紹介されていました。ちなみにテントはどれも商売をするのではなく、あくまで展示です。

P1020387_copy

偶然にこういう写真が撮れました。音楽隊の先頭は彼女のステップ。とても明るくて、楽しそうでいいですね。

P1020388_copy

後に続く音楽隊。音をお伝えできないのが残念ですが、演奏もなかなかでした。
あの頃は(13世紀)はこんな風だったんだな~と。

P1020390_copy

ちびっこ騎士さん。とてもかわいかったので、パチリ。ちょっとシャイなところがまたかわいい。

P1020392_copy

この写真は広場に設置されたテントです。猟師のテントのようでした。

P1020394_copy

同じく広場の片隅では、豚の丸焼き。流石にこの人は普段着で。頭がついてない方がいいのか悪いのか? 30度を超える暑さの中、大変ですよね~。

P1020397_copy

今回私が一番きれいだと思ったマダム。快く撮影に応じて下さいました。衣装も素敵でしょう? 
後ろのおじさん、手が邪魔ですよ~っ。

P1020407_copy

実はこの男性が現れた時、あまりの上品さに、お一人の写真を撮ったんですね。写真からはそれがあまり伝わりませんが、衣装もどう見ても格が上でしょう? そのうちこの男性にたくさんの人が挨拶しているので、”あ~もしかしたら、市長かも?” と思いました。当たり!! やはりそうでした。その後、これまた超お上品な奥様が見えて、衣装もお揃いでした。この時代も衣装で格がわかるのですね~。

P1020409_copy

市役所があるメイン広場から歩くこと10分くらいの場所で、騎馬戦がありました。そちらの様子です。最初にご紹介した音楽隊の女性も馬に乗って(騎乗して)ラッパを吹いていました。4馬それぞれの旗印の元、吊り下げられた小さな輪をいくつ取れるか、そんな試合が繰り広げられていました。

P1020415_copy

最初の写真で笑顔が素敵といった男性がここにも登場。衣装でわかりますね。笑

P1020416_copy

騎馬戦の途中で帰路に着きましたが、帰り道に咲いていた花。静かで、何でもないこんな風景が私は好きです。

P1020421_copy

上の写真のお花も、この写真のブドウもこの家の人の管理だと思いますが、本当にきれいでした。お花、ブドウに続き、イチジクと竹もあり、私の前を歩いていたマダムもすごいね~と。ブドウをちぎったり、イチジクをもいだりしない人のマナーもいいですね。

P1020422_copy

市役所に面した広場にはカフェがいつもどおりに営業をしているのですが、ウェイターさんも昔の衣装、ソーセージや薬味を売っている人も同じくそうで、これがすごくいいんですよね~。もういっそのことずっとこうして欲しいらいでした。笑 

私達日本人も着物を着て昔ながらの家に住んでいたら、きっとこんな感じなんだろうと想像します。でも、日本には昔の家屋が殆ど残っていないのが悲しいですね。

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: イベント・お祭り   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>