こっちの方が似合ってる!(イエール、中世の祭より)

「ただいま~!」3週間のシチリアの旅行から南仏イエールに戻ってきた。
心の籠った親切と美味しい料理、毎日16,000歩前後を歩いた強めのエクササイズ、
どれもこれも良い思い出となった。お世話になった人達に心からお礼を。
シチリアの旅の様子はこれからゆっくりブログにアップするとして、
ローマ空港からマルセイユ空港へ到着した時は、「my home, my home」
そんな気持ちになった。まるで日本の自宅へ戻った時と同じような….。
久しぶりにアラームをセットしないで眠れる夜だった。
7月のレジデンスはまだ静かだ。昨日、中世の祭りがあるというので、
最後だけでも見られればいいかな?(もう既に様々な町で沢山見てきたので)
と思い外出したら、希望通りラストを見る事が出来たので紹介したい。
で、中世の衣装を着た人達を見て改めて思ったのだ……..

いや~どう見ても、誰をしても、昔の衣装の方が似合ってる‼と。

写真は会場に向かう途中の行進中。
女性が首に巻いているのは本物のヘビ。
それが何か?私だって巻けますよ~ん!←嘘ばっかり。

ヘビ

路上パフォーマンスの為、建物とベビカーが残念。

ダンス

これからは会場で。
彼女とホース。もう完璧に絵になってる。

白馬に跨る

お馴染みのクルセーダーだけど、彼らが侍の格好しても日本人のそれには
かなわないのと同じで、クルセーダーはやはり彼らにぴったりだ。

クルセイダーズ

キングとクウィーンは絶対美男美女が務めるよね~。これルールね!

キングとクウィーン

全員集合!

皆で

この人が一番気に入ってたりして~。この為に髭伸ばした?
有り得なそうで、結構あったりするよね~。

羊飼い

それなりに楽しかった!っと家に帰る途中に見たこの首象。
顔が崩れていますが、これが、Jules Michelet(ジュール・ミシュレ) なのです。
もう知る人ぞ知る人なのです!なので、この話の続きは次回に。

Juies Michelet

追伸:2010年7月に、Ollioules(オリュール)で開催された中世の祭りの様子を
ブログにアップしていました。こちらの騎馬戦は圧巻でした。
宜しかったらこちらも見て下さいね。

http://www.yumibooks.com/blog/event/2106.html

http://www.yumibooks.com/blog/culture/2130.html

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: イベント・お祭り   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>