全裸も美しい、陶芸造形美術

一昨日のブログでご紹介した、Happy Art は本当に私の気持ちをハッピーにしてくれました。

今日ご紹介のアートは彫像です。アーチスト Souza さんはディーニュ(Digne) に住む陶芸造形美術家、
今回は会場で実際仕事をしていました。

人の体を作るにはやはりモデルさんが必要で、そのモデルさんの写真を見たのですが、本当に美しいと思いました。

背中、足、胸、腹部(性器も含む)、….筋肉がはっきりでるようなポーズでとられた写真とはいえ、均整のとれた体は
まさに芸術品。 いやらしさなんて微塵もありませんね。

彼の作品はアフリカンアートが主のように感じますが、日本の………….

楽焼の技法も取り入れてあります。

Souzaさんです。こんな近くで作業する様子を見たのは初めてでした。今回ビニールカバーがしてあったので、写真は撮りませんでしたが、強大な体の部分は出来上がっていました。すごかったです。

P1020476_copy

写真より実物の方がもっとリアルでいいです。アフリカの人が体全体にするもよう、その一つ一つが同じように施されていて、驚きました。私は顔が付いているもの(日本人形とかでも)苦手なのですが、これは違和感がなかったです。

P1020477_copy

顔と全体のバランス、色合いが好きです。

P1020478_copy

この作品に楽焼の技法が使われていると思います。上の作品とこの作品、大きさも形も、室内のインテリアとしていいな~と思いました。

P1020479_copy

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: アート・ファッション   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>