初めての試み”French Week”(シェムリアップ)

2カ月余りのシェムリアップ滞在を経て、先週日本に戻って来た。
今年は日本に限らず、南仏でも氷点下になるなど、2月の寒さは異常だったが、
シェムリアップの2月も、例年になく涼しい日もあり、過ごしやすかったと思う。
”今年は焼けないですむな~”と思ったのだが、3月はそう甘くはなかった。笑

どんどん都市化していくシェムリアップだが、今年初めて行われたイベント
「French Week」の紹介をしたい。
カンボジアは、1887年から半世紀近くフランスの統治下だった時代もあり、
現在も、フランスとの繋がりは強く、フランスからの観光客も多くみられ……….

フランス人が経営するレストランの数も多い。
今回私は久しぶりに、「ERIC RAISINA」のブティックを訪ねたのだが、
(ブティックの様子と彼にについては後日ブログにアップしたい)
その時、偶々見たパンフレットがこれだった。

french week (2)

3月7日から10日までの4日間、午後3時から9時まで開催された。
プログラムには、ディスカッションやアプサラダンス等、毎日時間を追って
紹介されてあったが、私は最終日のファッションショーに出かけてみた。
「French Week」の会場となった場所は”RAFFLS HOTEL”の敷地内の庭だった。

ホテル正面に向かって左側の敷地には、協賛するブティックやレストラン等を
初めとして、フランスに関係する会社が小さなブースで出店していた。
フレンチのイベントに欠かせないのが、ワインやシャンパーニュをグラスで頂く、
1杯売りだが、やはりここにも有った!
赤、白、スパークリング、どれも確か$3? $5だったかな?、勿論!頂きましたです。

ブースはこんな感じで。
エッフェル塔がかわいい!シェムリアップ在住のフランス人もけっこういたようで、
話が弾んでいた。よく行くレストランのシェフとも偶然会って軽く挨拶を。

French week 3

ファッションショーはホテル正面の右側の敷地で行われた、
ホテルの壁に光のパフォーマンスも。
ショーの開始を待つ人でかなり賑わっていた。

French Week

ショーはこんな感じで始まった。
私はこの方達の一つ後ろの席だったので、こういうショットしか撮れず…..

fashion show

最後ぐらいはと、立ち上がって撮ったphoto。

fashion show 1

デザイナーはカンボジアで活躍する人達が主で、モデルも現地の人が多かった。
高級ブランドのファッションショーとはまた違って、どこかほのぼのとした
暖かさを感じた。初めてのFrench Weekは成功したと思う。
来年はもっと多くの人で賑わって、定着したイベントになったらいいな~。

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: アート・ファッション, 諸外国滞在   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>