6月2日オープン!ロマニテ美術館(Musée de la Romanité/ニームNîmes)に行ってきた

なんと2か月半ぶりのブログアップとなった。この間、超多忙だったのです。
所で今年5月のイエールは、気温も低く雨の日が続いて、いつもの青空が恋しかった。
6月に入ってもパットしない天気だったが、流石に今週から晴天が続くようだ。
という私は、今ニームに滞在している。
今後も時折滞在する予定なので、ニームの街を色々ご紹介できればと思う。
とっても不確かだけど…..。

ニーム観光でメジャーな訪問地はいくつかあるが、6月2日にオープンしたばかりなので、
まだ日本から訪れた人はそういらっしゃらないだろうと思われる、
又これから観光の目玉になりそうな、”ロマニテ美術館”に行ってきたので
その話をしたい。美術館の場所は、

アリーナ、円形競技場の隣(前)、兎に角外観が超モダンなので、どこからでもすぐわかる。

これです。

外観

外観からいきなり屋上で申し訳ないけど、屋上がとても気持ち良かった!
出来たばかりなので、植物もこれからもっと充実されていくのかな?

屋上から

街が一望出来て、

屋上から2

アリーナがお隣なんて、素敵だ。
実はこの手すりの下がレストランになっていて、テラス席からの
眺めは最高!

屋上から3

美術館はたいてい写真撮影NGなので、ここは撮影OKなんだと
気づいたのが遅かった。
でも展示物を撮ってもしょうがないと最近特に思う。
展示物も確かによく集められていたが、より興味をそそられたのは、
見せ方、最新技術の使い方だった。

例えば、これ。
全体像を撮らなかったので分かりにくいと思うが、壁がスクリーンになっていて、
まず、ここに立つのです。

立ち位置

立ったら壁に向かって手を振る。
手を上にあげたらスクリーンも上へ、下なら下へ移動する。
横にもね。腕の動きで思う方向へ移動させられる。

フィルム

手を止めた所で画像が大きく表示される。
これは、Pont du Gard(ポンデュガール)

pont du Gard

展示物の数は多いが、良くまとめられていて、全く疲れる事無く、
短時間で回れるとても良い美術館だったと思う。

美術館についてもっと知りたい方は、下記ウェブサイトを訪ねてみて!
(フランス語と英語の選択有り)

https://museedelaromanite.fr/en/home/

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: アート・ファッション   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>