是非訪ねて欲しい印象派博物館!

今日は南仏ではありませんが、フランスにいらしたら、是非訪ねて欲しい博物館のお話です。

印象派の画家というと、モネ、セザンヌ、ゴッホ、ルノアール、ドガ、ピサロ、等々の名前が浮かびますが、
そんな印象派の画家達を、その時代背景とともに、紹介している博物館が………………

オーヴェル・シュル・オワーズ(Auvers-sur-oise)にあります。

現在、印象派博物館となっているのは、オーヴェル城(Le chateau d’Auvers)というお城で、1632年に建てられたものです。

ここに、ドービニー(Daubigny)、ピサロ(Pissarro)、セザンヌ(Cézanne)、モネ(Monet)、ヴァン・ゴッホ(Van Gogh)など、
オーヴェル・シュル・オワーズの歴史に足跡を残した、有名な画家の作品を、音声ガイドつきで鑑賞するコースがあります。

私は、日本語の音声ガイドを借りて、館内(城内)を回りました。

館内(城内)は、19世紀の飾り付けがなされ、音楽やモード、又発明品などで、当時の雰囲気が再現されています。
加えて、常時展示されている作品以外、約500点余りを、スライドによって映し出し、それに詳しい解説がなされます。

日本語の音声ガイドが、よくある美術館のそれとは全く違います。
説明だけにとどまらず、会話形式になっていて、まるで劇を見ているような感じさえしました。

会話の声がとてもよくて、私もその当時にタイムスリップして、彼らと一緒にいるような、そんな気持ちになって、
とても興奮したのを覚えています。

パリから車で約40分、列車なら約1時間(乗り換えの場合)直通がある時は約30分。博物館は、月曜はお休みです。

写真はそのオーヴェル城。庭園は美しいフランス庭園で、そこにいろんな種類のアイリスが植えられています。

031401_copy

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: アート・ファッション   パーマリンク

是非訪ねて欲しい印象派博物館! への2件のコメント

  1. Apfel より:

    はじめまして。
    私も印象派、特にモネの絵画大好きです。
    ご紹介いただいた博物館はパリからも行きやすそうですね!

    私はスイス在住です。
    モネのガーデンを含めまたフランスを旅したいと思っておりましたので、
    とても参考になりました!
    (もちろん、南フランスも大好きです!!)
    自宅のスイス(チューリッヒ)からだと、
    ボーヌ辺りまでは車でも行けますし、TGVも便利になったので、
    更に魅力的です。

    素敵なフランス情報のブログに、またお邪魔させていただきます!

    (ポチッ!)

  2. Yumi より:

    お返事が遅れてすみません。コメントありがとうございます。
    この博物館は本当にお勧めです。
    是非いらして下さい。

    スイス在住との事、いいですね~。
    スイスと言えば、インターラーケンしか行った事がないので、
    チューリヒも是非訪ねたいと思います!

    南仏にいらっしゃる事があったら、是非ご連絡下さい!

    私もApfelさんのブログにお邪魔させて頂きます!

    Yumi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>