ベストレストラン賞 restaurant Nest (シェムリアップ 3)

今日は、2009年度、カンボジアベストレストランに選ばれた”Nest” (ネスト)をご紹介します。

レストランやホテルを選ぶ時は、星の数、又は以前泊まった人や食事をした人の感想等気になりますよね。
私はかなり“口コミ”を参考にしていると思います。

ですが例えばトリップアドバイザー、5つ●を付けて「素晴らしい!」と言っている人もいれば、「最悪!」のコメントも。
やはり訪ねた時期、対応した人、自分のコンディション等など、いつも同じというわけにはいきません。

私は今回も色々なレストランを利用しましたが、今日ご紹介するNestへは一週間に3回くらい行きました。
予約して行ったのですがいつも混んでいました。美味しかったです。

いつものように写真をずら~っと並べますね。
では一枚目……………….

入口に立っている旗。
”Best Restaurant of the Year Award 2009″ の文字が。 2010年はどこがとったのでしょうか?
ちょっと気になりますね。笑

Nest 1_copy

中は水が流れていて、グリーンをふんだん使っています。
オープンなので冷房ではなく、巨大扇風機で風を送っていました。どこへ行くにも蚊よけスプレーは欠かせませんが、
私はここでも使いました。

Nest 2_copy

テーブル席とは別に、こんな風に靴を脱いで寝そべって飲む(食べる?)席も。
テーブル席を予約していたのですが、少し時間が早かったので、この席でアペリティフをと案内されたのですが、
船酔いしそうで(私だけでしょう多分!)すぐ席を変わりました。この席での食事はちょっと厳しいものがあるかと…..

Nest 14_copy

テーブル席はこんな具合。reserved の文字が見えます。
このレストランの賢い所は、テーブルや椅子をどんなふうにも並べられるようにしている事ですね。
10人、或いは20人くらいの団体客でも、人数に応じてテーブルや椅子をさっとセットしていました。

Nest 11_copy

このキャンドル立てがかわいかったので、買えないか聞いたところ、タイから仕入れているこの事でした。
照明が暗くて、メニューが読みにくかったですね。懐中電灯を照らしてメニューを見ている人もいました。

Nest 12_copy

いつもだいたいこんな感じで、最低一つは大人数のテーブルがありました。
そして決まってヨーロッパからの人達でした。一瞬、ここがカンボジアである事を忘れそうです。

Nest 3_copy

では料理にいきます!
これは、シーザーサラダ。このレストランの売りは、アジアンとウエスタンのコラボレーション。
スモークドサーモンがのっているところが面白いですね。クルトンともあって美味しかったです。

Nest 5_copy

エビとイカ、グリーンアスパラガスのリゾット。たたき風のマグロがのっています。
ねっ。リゾットにマグロをのせた一工夫。これもgood!(少々量が多かったかな?)

Nest 6_copy

フォアグラ。友人のプレートなので私は食べていませんが、美味しかったようです。

Nest 8_copy

これも友人のプレート。ちょっと何かつまんだ様子。あわてて写真を撮りました。
オートラリア産ビーフ。友人は2回目もこれをオーダーしたのでかなり美味しかったようです。
私も一口味見をしましたが、ビーフ、OKでした。

Nest 9_copy

カリフォルニア巻。California Maki とメニューにありました。人の事は言えません。
私は3回これをオーダーしました。笑 
普段カリフォルニア巻は食べませんが、これは大好きでした! 
チーズがどこに入っているか分からないくらい控えめで、周りのとびことのバランスがGood!
あ、枝豆もあるのです。メニューには”枝豆と???産の塩”ということで、塩にもこだわっていました。
ちょっと日本食が恋しくなって、枝豆も3回オーダー。
(次回、私がテーブルに着いたら、ウェイターさんに「巻と枝豆ですね?」と言われそう。笑)

Nest 13_copy

デザート。マンゴーと???……..これもGood!

Nest 10_copy

もっといろいろ食べたのですが、食べることに夢中になって、写真を撮るのをすっかり忘れています。
スタッフの皆さん誰もがテキパキと動いて、又挨拶も笑顔でよくしてくれました。
私の顔も覚えていてくれていて、「3回目ですね。」と言われたのには驚きましたね~。
ベストレストラン賞を獲得したのもうなずけます。お勧めのレストランです。

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 諸外国滞在   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>