「ウィンターシーズン(??)で、とても寒くて、気温20℃です…!?」

気温34℃のシェムリアップから気温一桁の日本へ戻って参りました。
ただいまあ~です。(さ、寒い……..)

冬日本にいる時は、温風ガスヒーターが欠かせません。各部屋にエアコンは設置しているのですが、
すぐに部屋が暖かくならないので、瞬間で温風がでてくるガスヒーターをもっぱら使っています。
寒いのが超苦手な私ですが、反対に超暑いのは平気です。むしろ大好き!
日焼けなんか気にしません。(今更美白してももう手遅れなので、開き直っていると言った方が正解。)

シェムリアップの人達の中には、気温34℃でも、厚手のパーカーを羽織って平気な人もいます。
私は流石にそこまではできませんが、それでも夜、普通の人ならは絶対羽織る物は持っていかない
状況でも、習慣と言うか(フランスでは夏でも夜は冷えるので)用心の為にボレロを持って外出しました。

パリがセーヌ川を挟んで右岸と左岸に分かれるように、シェムリアップもシェムリアップ川を挟んで
右岸と左岸に分かれているように感じます。中心街、大抵の5つ星ホテルは右岸でしょうか。
Hotel Sofitel Angkor Phokeethra Golf and Spa, Raffles Grand Hotel D’Angkorは
その名も Charles de Gaulle 通りにありますし、Sokha Angkor Resort, Hotel De La Paix,
こちらも右岸にあります。

そんな中、左岸にとても印象に残るホテルがありました。
名前は、Borei Angkor Resort & Spa です。
こちらの様子は又次回詳しくご紹介したいと思いますが、このホテルの4F にラウンジがって、
そこのウェイターさんとの会話で私、思わず笑ってしまいました。

私:「12月、1月は今よりもう少し涼しいのでしょうか?」
W:「はい。その頃はウィンターシーズンで、とっても寒いんですよ。」
私:「寒いって、でも気温は何℃くらいですか?」
W:「20℃くらいで、……寒いんですよね~。」
私:「あ~~。(絶句)……」

シェムリアップは12月から翌年の5月頃くらいまでが乾季で、1月、2月は特に雨はまず降らない
ようです。4月、5月は平均気温が35℃を超える酷暑日が続くようで、6月以降は雨季。
35℃でもあまり暑く感じなくなれば、20℃は寒いのかもしれません。(私は理解できます! 笑)

川を挟んでこんな具合に右岸と左岸に分かれています。

153_copy

Borei Angkor Resort & Spa の4F にあるラウンジ。とてもきれいですよね。

134_copy

そのラウンジ、Bar, Restaurant のディナーコースのデザートです。
氷の上にシャーベットが乗っていて、おいしかったです。暑さで氷もすぐとけてしまいそう。

146_copy

同じく最後のデザート。
シェムリアップにはフレンチレストランも沢山あってどこも大変美味しいですし、
クメール料理はもちろん、日本食を出すレストランもあり、食のレベルはかなりのものです。

147_copy

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 諸外国滞在   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>