Venezia、ヴェニスへの旅はこうして始まった

毎年同じことの繰り返しなのだが、8月に入った途端、イエールの街は、車の
渋滞が増し、アパートはというと、早朝からテニスボールを打ち返す音が響き、
甘やかし過ぎの赤ん坊は、祖母なら我儘が通る事に味をしめ、5分おきにウソ泣きを
繰り返す。ここは普段、鳥の鳴き声しか聞こえないと言っていい程、静かな所なので、
突然始まる喧騒を、なかなか受け入れる事ができず、今年も又逃げ出した。
行先は、ニースから飛行機で1時間程で行ける………….

ヴェネチアに決めた。
先月リスボンへ行ったのとまったく同じ旅程でニース空港まで行き、
帰りの便の搭乗ゲートで一悶着(怒!)あった、Easy Jetで(二度と乗らない!)
ヴェネチアのマルコポーロ空港へと向かった。

ニース空港の第2ターミナル発着便は、Easy Jetがかなり独占している。

ニースボード

マルコポーロ空港(覚えやすい!)からヴェネチア本土、Rialtoまで、
ボートで40分程。ALILAGUNA という会社のボート乗り場。

http://www.alilaguna.it/

空港から

この乗り場に来て、暫くボートを待つ間に、”私は船酔いするんだ!”
と言う事を思い出した。まさかこの20数人乗りの、それもキャビンに座ると言う
一番酔いやすい状況での40分とは、気が付かなった!

空港から2

初めてなら何とかなる事が多い。海面とキャビンの窓との距離は
結構接近していて、横をモーターボートが行き良いよく飛ばすと、
此方も結構揺れる。スイミングコースと同じ感じ。

空港から3

美しい景色に見とれているうちに時間は過ぎた。

ボートから

サンセット

Sunset

街の中心に近づいてきた。

ボートから2

ここまでがボートから撮った写真。

運河

これは Rialto 橋からの眺め。ここからの眺めが一番きれいだと私は思う。
とってもヴェニスらしい。

運河全景

事前に交わしたメールで、ボートに乗る直前に、アパートの案内をしてくれる女性に
電話する事になっていたので、約束通り電話した。女性は元気な声で「Rialto の停留所で
待ってますからね! 体に入れ墨してるから、すぐわかるよ!」………..
こうしてヴェニスへの旅が始まった。

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 諸外国滞在   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>