えっ!もう泳ぐの?と薄着の山歩き

久しぶりに山を歩いてきました。今日はそのお話です。

昨日はとてもお天気がよく、お昼からは暖かというより暑いくらいでした。そんな昨日の午後、私が住んでいるアパートの上の階のカップル(イタリア人の彼女とフランス人の彼)と一緒に、(私お邪魔でなかったかしら?)近くの山を歩くことになりました。

場所の名前は “prot d’alon” お昼ご飯は山で食べていいように、私はちらし寿司を作っていきました。

短パンと半袖シャツだけでも十分といった気温でしたが、歩き始めは短パンの上から長ズボン、ノースリーブのTシャツの上に半袖のトレーナーもはおっていました。歩き始めて5分もしないうちに、長ズボンを脱ぎ短パンだけに。それからまた5分もしないうちに、トレーナーも脱ぎノースリーブのTシャツになりました。

山歩きとしてはかなり楽なコースでしたね。皆さんの山歩きの服装なのですが、ここでも面白い事を発見しました。こちらではお互いすれ違うたびに、「ボンジュール」って声かけをするのですが、え?そんな厚着で暑さで倒れませんか?と思われる人、
かと思えば………….

うわっ! それで山を歩くの?それとも泳ぐの?というほど薄着の人もいるんですね~。装備も面白かったです。ビーチサンダルで駈けて抜けた青年もいれば、アルプス登山ですか?と聞きたくなるような、重装備(登山靴、杖、大きなリュック、等々)の人もいました。

少し登ったところですれ違った女性のスタイル、どうですか?

042701_copy

写真の彼女が二階に住む私の友人、後が彼。彼女はとってもスタイルがよく美人です。いつもは12cmのハイヒールを履いていますが、今日はシューズでした。流石にイタリア女性。山歩きでもおしゃれには手を抜きません。長い髪はエクステンションだそうです。気持ちの優しい人で最近仲良くしています。

042704_copy

でましたあ~! 泳いでいます。確かに暑かったですが、でもまだ泳がなくていいです。行きは誰も泳いでいなかったのに、帰りにはこの光景。そろそろ又オールヌードの人を見なくてはいけないシーズンになってきました。あ~あ。

042703_copy

気を取り直して、この写真。もう本当に水がきれいで吸い込まれそうでした。ターコイズブルーの濃淡の美しさに思わず息を
のみました。

042705_copy

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: フランスの文化・習慣・生活   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>