フランス人と日本人、働き方の違い

数日前からセミの鳴き声が聞こえるようになりました。
異常気象で雨が続いたり、寒かったりした南仏にも、ようやく本格的な夏が来たようです。

ところで、カーナビが壊れたり、キーの電池が切れたりしたので、 このところ何度となくカーディーラーに行きました。
このディーラーの営業時間は朝8時から夕方5時までです。そのうちの一日は4時か4時半までだと言っていました。

それである雑誌に、”フランス人と日本人の働き方の違い”について書いてあったのを思い出しました。今日はそのお話です。

”フランス人はバカンスをとるために働いている”とか、”日本人は働き蜂で、フランス人は働かない”とかよく言われるが、
はたしてその実態はどうか、という内容の記事でした。

フランス人の有給休暇は年間最低でも37日、5週間程あります。実際もっととっている人もいますし、私の友人などは、それでもまだまだ足りないと言います。では日本はどうかというと、………..

年間8日程度かもう少? アメリカは15日程だそうですから、フランス人は確かに、よく休み(よく遊ぶ?)ますよね。

では、フランス人は働かないというのはどうかというと、フランスは週35時間労働制です。日本は週40時間ですから、確かに
5時間も少なく働いているんですよね。でも面白いことに、1時間当たりの生産性でみると、フランスは約25ドル、
日本は18ドルなのだそうです。ちなみにアメリカは24ドルですから、フランスは抜きにでています。

このデータからすると、日本人はへとへとになるまで毎日働くわりには生産性が高くなく、フランス人はほどほどに働くわりには、生産性も高いしよく休める、ということになりませんか?

未だに日本では、”長い時間働くことが良い”みたいな風潮がありますよね。長く働きすぎると体を崩したり、家族とゆっくり話をする時間を持てなかったりといった、そんな弊害もでてきます。

この際日本もフランス人のように、「生産性や効率性」を追求する働き方をしてみてはどうでしょうか?

TOYOTA レクサス、スポーツカーです。ブルーの外観とベージュのレザーシートがとても似合っていて、かわいかったです。

062801_copy

日本のホームセンターにあたる、LEROY MERLIN (ルロワンメルラン)。日曜大工用品だけでなく、シャワールーム、
公園の遊具等かなりのものが揃います。園芸用品などは隣に別館としてあります。

062802_copy

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: フランスの文化・習慣・生活   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>