パパラッチの新兵器…でも….

9月に入ってやっと皆さん仕事モードになってきました。ふ~っ私が疲れることないのですが。
正直言って、こちらの人の長~いバケーション、南仏の住人にはちょっと迷惑、うんざり! かも?

7月8月、ローカルニュースでは、毎日のようにSt.Tropez(サントロペ)の様子が放送されました。
セレブとやらが大勢やってきたようで、連日のディスコでの賑わい(馬鹿騒ぎ)は異常でしたね~。

お馴染みのカール・ラガーフェルド(痩せてから、リバウンドなし。さすがファション界の帝王ですね!)
シンディ・クロフォード、パリスヒルトン、等など。

さて、昨日の夜仕事をしながらちょっとチャンネルを変えてみると、パパラッチを追った番組で………..

かなり笑える新兵器が登場していました。

パパラッチ達は”南仏を訪れるセレブをいかにうまく撮るか”を争っていて、ある人は海岸の秘密の場所から、
ある人は、海上のボートの中から、(皆さん大型高級望遠カメラをお持ちのようでした)私は担ぐだけですでにアウト! 笑
そんな中新兵器を持った若者パパラッチ登場! 

それは、何とミニコプター?? にカメラを取り付けて上空から撮影するというものでした。
地上からリモコンで操作してシャッターを切るのですが、これが結構うまくいくんですよね~。
問題はその後です。 どんなに小さくても上空をバタバタ音を立てて飛べば当然誰もが気付きます。

逆に珍しいミニコプターを地上から撮影している人もいました。これはかなり笑えます。
撮影後、着地にも無事成功し、”しめしめ….” と思う間もなく、やって来ました! セレブに雇われた弁護士、ボディーガード?達。
すったもんだのうえ、かろうじてミニコプターは返してもらったものの、フィルムは没収!!

当然と言えば当然ですね。流石にこれでは、スターでなくても、一般の人でも家でうっかり裸にもなれまませんものね。
仕事でNew York にいるはずの旦那さんがSt. Tropez のビーチにいた! なんてわかったら、大問題です。

写真は[Getty images] に掲載されていたものをご紹介しています。2009年8月、去年ですね。
やはり、パパラッチによる撮影で、サントロペだそうです。夫のランディー・がーバー氏と一緒ということで、
ご主人も元フォードのモデルだったので、このままポスターにしたいくらいとgerryにあります。私も同感です。
ところで、シンディー・クロフォードと言えば、私の大好きなリチャード・ギアさんの元妻ですよね~。

シンディ・クロフォード_copy

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: フランスの文化・習慣・生活   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>