“パパ”、”ママ”と呼び合うなんて有り得ない!

日本では結婚して暫くはお互いを愛称で呼んだり名前で呼んだり、甘~いムードも漂う感じですが、
子供ができると大抵の人がお互いに“パパ”、“ママ”と呼び合うようになりますよね~。
でもフランスではお互いに(いくつになってもです!)モンシェリー、マシェリー(mon chéri、ma chérie
=私の愛しい人)なんて呼び合っています。そう、如何にも愛の国フランスです。

“私の子猫ちゃん”とか、小鳥ちゃんとか、バージョンは沢山あって、もう好きに呼んで~って感じですが、
これは別に家の中や二人でいる時に限ってというのではありません。スーパーマーケットで買い物中でも、
皆でワイワイやっている時でも、いつも変わりなくこうです。これっていいな~って思います。

まず、自分達カップルの関係が優先、いつまでも恋する関係でありたい、それがフレンチ流です。
だから夜のパーティーに子供はいませんし、大抵の席は夫婦同伴ですね。

日本では、デパートの女性下着売り場に男性の姿はまず見かけませんが、フランスでは、二人であれこれ
選ぶのはごく普通です。かなり真剣に選んでいますよ~。でもこれは私はパス! 笑

愛がなくなれば別れる。仮面夫婦ではいられない感の強いフランス人。
だから入籍しないカップルが沢山います。離婚する時が大変だから。
日本では仮面でも家庭内別居でも、なるべく離婚は避けたい感じです。
どちらも一長一短があり、どちらが良いとか悪いとかいう問題でもないですよね。
どうなるか分からない関係だからこそ、せめてカップルでいる間は全力で愛しあう、そうありたいですね。
これってカップルに限らず家族全体にも言える事かもって思います。

Rue du Cherche-midi のブティックノショーウィンドー
超セクシ~です~。 

ランジェリー_copy

こちらは、Chantal Thomass (シャンタル・トーマス)
1区、コレットの並びにあります。日本ではあまり見かけないディスプレーですよね。

Chantal Thomass_copy

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: フランスの文化・習慣・生活   タグ:   この投稿のパーマリンク

“パパ”、”ママ”と呼び合うなんて有り得ない! への4件のコメント

  1. mitch より:

    はじめまして。偶然通りかかりました。アメリカ、シアトル在住の者です。
    仰ることいちいちごもっともです。私にも妻をママと呼ぶ神経はありませんし、何故日本人がそのように呼ぶのかも昔から不思議に思っています。
    所で、ご出身は長崎ですか?私は一年に二回仕事で故郷の京都に帰り、その都度JRパスを利用してあちこちを旅しています。その中で長崎が最も私の気に入った町で、いずれ家族(5歳の娘とルーマニア人の妻)を連れてゆきたいと思っています。これからブログ読ませてもらいます。

  2. シェリー より:

    はじめまして!^^
    フランスにお住まいの方のブログを探していて
    こちらのブログにたどり着きました。

    突然ですが私は日本人ですが海外での生活も長いので
    こちらの友達には発音が難しいらい日本名を少し変えた
    “シェリー”というニックネームで呼ばれています。

    それを聞いた場合、フランスだと”シェリー”という名前で呼ばれている、
    というより英語圏での”honey”のような感じで呼ばれている
    という認識になるのでしょうか??

    今は(たぶん)フランス人のお友達はいませんが、
    もし出来たときに私は
    「はじめまして!私は○○と言います。マイハニーって呼んで!^^」
    と挨拶することに?
    とふと疑問に思いました。

    名前のシェリーと愛称のシェリーを呼び分けていたりするのですか?
    それともパッと聴いて瞬時に区別がつくのでしょうか??

    素朴な疑問なのですが、
    お暇なときにでも教えていただければ嬉しいです。

    シェリー

  3. Yumi より:

    初めまして。コメント嬉しく読ませて頂きました。
    アメリカ西海岸はロスとシスコに滞在したくらいで、ワシントン州のシアトルへは
    まだ行った事がないんです。治安が良くて、緑と湖の美しい街だと聞いています。
    確か、マイクロソフトの本社もあるんですよね。(私はWindows使っています。)

    mitchさんの故郷は京都なんですね。素敵な街ですよね。
    その所どころの食べ物を見るのが好きで、錦市場へも行きましたし、雰囲気にのまれて
    番傘を2本も買ってしまいました。(笑)
    長崎を気に入って下さって私も嬉しいです。宣伝文句ではありませんが、
    本当に異国情緒あふれる街で、ある種独特の文化を感じられる街だと思います。
    魚はもちろん肉も野菜も新鮮で美味しいですよ。
    季節のよい時期(梅雨時を除いて)に皆さんでいらしたら、楽しい旅行になると思います。
    ブログの更新頻繁ではありませんが、これからも応援よろしくお願いします。

  4. Yumi より:

    初めまして。
    ブログ読んで下さってありがとうございます。

    私の友人達には実際シェリーと言う名前の人がいないので、シェリーさんの疑問の
    答えになるかどうか分かりませんが、実際シェリーと言う名前の人はいますよね~。
    名前がそうなのですから、使い分け等を考える必要はないと思います。
    只、名前がシェリーで、恋人が彼女を呼ぶ場合は、同じではつまらないから、
    ”僕の子猫ちゃん”とか名前でない何か別の愛称を使うのではないでしょうか?
    きっとオリジナルを考えると思いますよ~!

    ”シェリー”さんの場合日本語の名前があるのですから、「はじめまして。私は○○○と言います。」
    と日本語の名前を言ってみてはどうでしょう。発音の難しさをこちらが考慮するのではなく、
    相手ににまかせてみては?
    フランス語圏では又違った愛称が見つかるかも?ですよ。面白いと思いません?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>