プロバンスの巨人(3) 高評価の宿 (これで!? 初めての失敗)

さて今回は、オリーブやオリーブオイルの生産で有名な、Nyons(二オンス)という町から
車で5,6分の所にある、Chambre d’hôte(シャンブルドット)に泊まった。
Nyonsは過去に何度も訪ねていたのだが、前回泊まったシャンブルドットも、日曜の朝市にも
とても満足していたので、今回も又行こうという事に。
但し、前回泊まった宿は超人気で、ず~と空無し。ならばと、Booking.com口コミ評価”9.4″、
泊り客の殆んどが”10″や”9.6″の評価を付けていたこのシャンブルドットに決めたのだった。

私は10年近くBooking.comを使っていて、ここの口コミ評価を高く評価していたし、
これまで一度も失敗はなかった。で、ここの口コミはこんな風だった…………
(オランダ、イギリス、カナダ、オーストラリア、etc…….各国から)

-には「ネガティブな点は見つからない!」or 「Nothing!」が殆んど。あっても
   「もう少し安ければ….」「料金が少し高いかな?」程度。

+にはもう最高の誉め言葉が続く…….例えば、
   「アクセスが最高。部屋が素敵」
   「オーナーのホスピタリティ―と言ったら、もうこんな人いない!」
   「オーナー達家族と一緒で、まるで家族の一員になったよう。」
   「夕食は35ユーロでワイン込み!ビオで最高に美味しい。食べなきゃ損!」
   「朝食がとても素晴らしい。ワイン畑の側で最高!」

現実は………

4時チェックインだったので、5時に到着。宿には誰もいない。気配もない。
だから電話をした。宿の主人がゆっく~りやって来た。
”今まで寝ていたところを起こされて不快”という顔をして登場、笑顔無し
握手をかわして階下の部屋へ案内される。
(ここでまずあり得ない事*その1:私の荷物を持ってくれず!)
階下の部屋はバンガロー風(この日はこの部屋しか空きがなく、それは此方も了解ずみ)
だが、まさかのエアコン無し!この料金でこれはないんじゃない?(猛暑だよ!)
“highly recommend” と皆が言うので予約したディナー。
普通なら、オナーの方から、夕飯は何時からで、朝食は何時までですというのに、
とっとと立ち去ろうとしている主人に私の方から「夕飯は何時からですか?
朝食は?」と聞く羽目に。これまたあり得ない!(*その2)
答え方とその答えが又有り得ない!(*その3) 大きく手を広げて「ぷう~夕飯?8時?何時でも~
朝食?ぷう~9時、10時、11時?何時でも~」なめとるんかい‼
15年間のフランス暮らしの中でも、初めての経験だった。
おまけにこの部屋の窓から見える景色(物干しが丸見え)なら家の方が100倍まし。
もうこの時点で帰りたくなった。

さて、べた褒めのディナーの時間がやって来た。
外のテーブルに、オーナー夫婦も含めて総勢9名が一堂に揃って賑やかに始まった。
サラミやハムが切って並べられ、トマトをオーブンで焼いたのと、キッシュ、
自家製のデザートは確かに美味しかったが、べた褒めには程遠くどれもごく普通だった。
だが、ワイナリーだというのに、9名で白、ロゼ、赤のたった3本のワイン!(あり得ない*その3)
(3本ずつじゃないよ!それぞれ1本、合計3本だからね。9人だよ、←しつこいけど)
私のグラスは毎回テイスティング以下の量が注がれ……ケチ~~だよね~。

翌日はこのシャンブルドットで一番良しとされる部屋に移る事になっていたので、
”せめて一つでも何か良い思い出を”と願いつつ就寝。

これがそのベストな部屋!バンガロー風がひどかったので、この部屋(エアコン付き)に通されて、
口コミの”素敵な部屋”に納得。窓からの景色もワイン畑が一望出来てとても良かった。

chambre d'hote room

chambre d'hote room 1

朝食はお天気だったので外で食べられたのが良かった。
セッティングはこんな感じ。これは確かにプラスのポイントだった。

chambre d'hote

こういう風にワイン畑を目の前にしての朝食はなかなかないので、これは確かに++ だった。
だが内容は極めて普通。去年Nyonsで泊まったシャンブルドットの朝食が素晴らしかったので、
これを皆がべた褒めしているのがちょっとね。

chambre d'hote1

支払いを済ませ帰る時も、見送りはマダムだけで、ムッシュは部屋にいるのに出てこなかった。
私からのメールに返信がなかった時点で、嫌な予感はしていたのだが、やはり感は的中した。
オーナーの笑顔や会話、優しさ一つで、少々のマイナス点はカバーできるものだし、
ホテルと違うシャンブルドットの良さはそこにあるのに、今回はとても残念だった。

これまで多くのB&BやChambre d’hôteに泊まって来た経験から言わせてもらえば、
ここの9.4の評価は高すぎると思う。
トリップアドバイザーの口コミもそうだが、最近、皆の評価が高めになっている気がする。
システム上、”普通”に〇をつけると、評価が低くなりすぎる傾向にあるせいかもしれない。
又国籍や宿泊した日付、名前を書いたりする人もいたりして、施設側に人物が特定でき、
実際、高い評価の口コミには、施設側からお礼のメッセージが掲載されている。
口コミがより正しく評価できるような、システムの改善が今後期待される。

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: フランスの文化・習慣・生活   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>