“桜のやさしさ”、日本が一番好き

東日本大震災を通して、支援、団結、強さ、誇らしさ、感謝、色々な思いの中、
“日本に生れて良かった”とこれ程強く思った事は今までにありません。

家の2階の窓から隣の修道院の庭に咲く、とってもきれいな桜が見えます。
急に桜に囲まれたいという思いに駆られました。
4月に日本にいる事はめったにないのでこの機を逃してはと思い、まだ満開でいてくれる事を祈って、
私の好きな方角(笑)、佐世保方面へ車を走らせることに。場所は西海橋。
うん十年ぶりに訪ねましたが、まったく変わっていませんでした。

こんな桜、イエールやバンドールでは見られません。
桜の下で楽しそうにお弁当を広げている家族の姿、皆の笑い声が、気持を明るくしてくれました。
やっぱり私は日本が一番好きです。
「日本の力、信じてる!」テレビで流れるこの言葉、好きです。何でも出来そうな気がします。

これが西海橋。1955年に作られた当時は東洋一といわれ、日本で初の有料の橋だったそうです。
潮の流れが大変早く、渦潮を見ることができ、日本三大急潮の一ついわれています。

西海橋_copy

向こうに橋が見えて、青空の下、淡いピンク色が優しくてきれいですね。

桜3_copy

風が吹くと、花弁が落ちてきてそれがなんとも風情がありました。

桜4_copy

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 日本滞在   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>