リピート確実!沖縄(那覇)お勧めホテル

政治の話題を離れて、久しぶりに旅行記をアップできて嬉しい。
急遽決まった沖縄行き。初めての訪問に、11月と言えども、私の頭の中は”サンゴ礁の海”と
ひらひらと泳ぐ、鮮やかな色の”熱帯魚”のイメージが勝手に広がっていた。
“期待を胸にいざ行かん!”………..

飛行機は福岡から那覇直行便があるLCC、Peachで。
福岡空港国内線のビル内は工事中らしく、とてもごみごみしていたが、
LCC利用が今回で2度目の私は、いつもと勝手が違う搭乗手続きでさえ何だか楽しかった。
(“サンゴの海と熱帯魚”のお蔭でなんでもOK状態だったのだ、…きっと…)
が、なんと!出発は2時間近く遅れた。フランスならいざ知らず、日本でもこんなのあるの?
友人に尋ねると、LCC、特に那覇行きは頻繁に遅延するそうだ….今後注意せねば。

那覇に到着すると、荷物はターンテーブルをまわるのではなく、到着出口近くに置かれていた。
荷物を取っていざ市内へ!…..あたりを見回すと、出口付近から何やら長蛇の列。
どした??
「何で並んでるんですか?」と私。「バスに乗ってターミナルまで行くんですよ。」
そうなんだ!格安料金、LCC、….納得。(でもいいさ、サンゴ礁と熱帯魚だもの….)

やっとANA等が到着するターミナルへ着き、今度こそ、タクシーで市内へ。
ところがこれが又驚いた~♪さあ~♪ (イントネーションどう?)
個人タクシーの運転手さんだったのだが、どう若く見ても85歳!or それ以上。
色々驚かされて、でも、そうこうするうちにホテルへ着いた。

前置きが長すぎだったけど、ここから”那覇お勧めホテル”の話。

今回泊まったのは”ハイアットリージェンシー那覇沖縄
偶々那覇を訪れていた友人が、私の為に一泊滞在を延長してくれたので、
ならばと、二人でクラブラウンジが使えるクラブルームに泊まる事にした。

ホテルの外観

Hyatt Regency

所で”ハイアット”はそのコンセプトによってさまざまなブランドに分かれている。
パークハイアット、アンダーズ、グランドハイアット、ハイアットリージェンシー、
ハイアット、ハイアットセントリック、ハイアットリゾート、ハイアットプレイス、等々。

日本に展開するハイアットリージェンシーはフランチャイズ契約だが、ここ”HR那覇沖縄”は
(株)ケン・コーポレーションが運営している。(株)ケン・コーポレーションは沖縄の前に、
1993年10月に”HRグアム”を運営し、2019年6月には”HR横浜”を開業予定だそうだ。

ハイアットと聞くと、インターナショナルブランドのホテルと言う事もあって、
“世界のハイアット”と誰もが期待するホテルであるが、正直、全てが満足がいくという
わけではない様に思う。だが、ここ那覇沖縄に関しては、ホテル内のデザイン、インテリア、
スタッフのホスピタリティー、レストランの質、どれをとっても大変良かったと思う。

玄関を入って左横奥にあるラウンジ入口「The lounge」

1F Lounge

「The lounge」 は室内だけでなく、屋外にもゆったり座れるソファーがあり、
夜ここで、”グラスで選べるワイン & 20種類以上(オードブルやチョコ等)から選べるおつまみ”
メニューからいくつか頂いたが、ワイン、オードブルやチョコの味、ソムリエさんとの
会話等、寛いだ夜を過ごすことができた。

out side Lounge

the lounge night

入り口正面から見える庭
明るい日差しと沖縄文化を取り入れた家具調度がセンス良くまとまっている。

garden (2)

ツインの室内。クラブルームも普通のツインもさして広さは変わらず。
シンプルなデザインの中にも、沖縄らしいオブジェと色使いが素敵。
窓際に置かれた細長いソファーはGood idea!上層階からの眺めも心地よい。

Room

18階にあるクラブラウンジで、カクテルタイムでの軽食。
このくらいのボリュームでかなり満足。
クラブラウンジ(エグゼクティブフロアー)は17時以降子供は入れないというホテルが主だが、
ここはどうだったのだろうか?やはり、大人の空間であって欲しい。

club lounge

18階には「MIANO/GRIL」(イタリアンとフレンチン融合)と「the bar」があり、
レストランのお料理は、リーズナブルながら、沖縄の食材も使われていて、
ワインも含めてとても美味しく頂いた。

写真はグループで使われるというテーブル席。

view from Restaurant

MILANO/GRIL で頂いた料理の一例、ずら~っといきまする。

海ブドウとフルーツのソースの組み合わせが新鮮
海ぶどう

北海道から取り寄せたというヒラメ
ひらめ

沖縄の魚 名前、覚えられるはずもなく….
沖縄の魚

竹炭のフォカッチャ
竹炭のフォカッチャ

フォアグラとリゾット 一番好きかも 
フォアグラとリゾット

野原さん、トリュフ削って下さいました。美味しい一皿
熟成牛トリュフ

パティシエもgood
デザート

さて、本家本元のアメリカのハイアットホテルズコーポレーションが運営する
「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」が2018年の開業を目指して
すでに建設が始まっているらしい。楽しみだが、那覇市内なら”HR那覇沖縄”
お薦めのホテルだ!

食べて、飲んでばっかり?果たして”サンゴ礁の海と熱帯魚”はどうなったか。
沖縄旅行記、もう少し続きます……

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 日本滞在   タグ:   この投稿のパーマリンク

リピート確実!沖縄(那覇)お勧めホテル への2件のコメント

  1. takako kawakami より:

    沖縄のホテルでたどりつきました。いいホテルですね。4月に沖縄に行く予定ですが、どこにしようかなと悩んでいました。

  2. Yumi より:

    コメント有難うございました。
    このホテルは立地もスタッフも良くて本当にお勧めだと思います。
    敢えて難点をあげるとすれば、屋上のプールの水深がとっても浅い事ですね。
    ですが、総合的に見て、とても居心地の良いホテルだと思います。
    4月の沖縄旅行、是非楽しんでいらして下さいねっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>