ホタテ貝と巡礼

今日で1月も終わりですね。

お天気がいい日は、少しだけ春の足音が聞こえる気がするのですが、長崎の冬もやはり寒いですね。

最近思うのですが、私が住んでいる南仏サナリーと長崎の気象はとても似通っているように思えます。

ところで、気象の話とは何の関係もなく、突然話題は変わりますが、皆さんホタテ貝お好きですか?
フランスでは、朝市でもよく売っていますが、レストランのメニューにも必ずあるのが、このホタテ貝を使った料理です。フランス語でcoquille St. Jacques (コキーユ・ サンジャック) と呼ばれます。

“coquille”は「貝殻」という意味で、“Saint-Jacques” はスペイン語でサン・ティアゴ、聖ヤコブのことです。ですから、ホタテ貝は「聖ヤコブの貝」となります。貝大好きな私は、どうしてホタテ貝の事を聖ヤコブの貝というのか不思議に思っていました。最初は聖書に由来するのかな?と思っていたのですが……….

そうではなく、聖ヤコブの杖にほたて貝の貝殻がついていたことが由来という説、或いは、ローマ、エルサレムと並ぶ世界3大聖地の一つ、スペイン、ガリシア地方のサン・ティアゴ・デ・コンポステーラへ向かう巡礼者達が、腰に帆立貝を付けて、それをお守りにしていた事が由来という説があるようです。

後者の説が有名ですが、ではなぜ、ホタテ貝だったのでしょうか?これもいろいろな説があり、巡礼の道中で、貝に水を入れてもらって飲んだり、施しをもらって食べたりする時の道具として便利だったから。或いは、巡礼者の聖地巡礼の証拠として用いた。又は、お土産にコンポステラ地域(海に近く貝を食べる習慣があった)の特産であったホタテ貝を使った、等々。

今日の一枚は、ホタテ貝とも巡礼とも全く関係ありませんんが、私の行きつけの美容室の壁に飾ってあったイラストです。Tokyo Paris Dance とありますが、日本の国旗の赤とフランス国旗のブルーをうまくアレンジしてあると思いました。おどけた表情もポーズもとても好きでしたので、パチリ。ちっと落ち込んでいる時に、ホッとさせられるイラストだと思いました。

イラスト

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 日本滞在   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>