色っぽい深く広い胸の開き!

今日は、女性の胸開き、デコルテのお話です。

日本に戻ってきた時気付く事は、若い女性のデコルテの開きが、年々広くなっているな~っと思う事です。

少し前までは、できるだけ胸の開いてない洋服を選び、開き過ぎていた時は、補正しても、胸の谷間は見せないようにしていたように思います。

インポートの服は今も昔も変わりなく、デコルテが広く深く開いています。ですから、日本の店員さんは、「アンダーにキャミソールか、Tシャツでも着られたらいいですね。」等とよくおっしゃいます。

ですがフランスの場合、例えば市役所の職員さんでも、郵便局の職員さんでも………………

女性の胸は大きく開いています。

日本では、市役所や郵便局、銀行、(最近制服でない所も多いですよね)等、公務員や、俗に言うお堅いお仕事の職場では、皆さんかなりコンサバティブなお洋服を着ていらっしゃいますよね。

ですが、フランスでは職業に関係なく、皆さんそれぞれ好きな服を着ますから、南仏は特に気候のせいでもあるのでしょうが、暖かくなると、女性の皆さんの露出度が増してきます。

以前のブログに、”日本女性は美白、フランスの女性はやはり、皮膚をこんがり焼く事が未だにステイタスだ”と書きましたが、日焼けのせいか、胸元が広く深く開いていても、何故かいやらしさは全く感じません。

友人と二人でエクサンプロバンスのレストランで食事をしていた時の事です。

その日は午後からとても暑くなって、私はもう上着を脱がなければ、食事どころではないくらいになってしまいました。
ですが、上着を脱いだら下はキャミソールだったのです。日本ならさすがに脱ぐには無理がありましたがが、エクスならOKかも?と思い、友人に「どう?おかしくない?」と尋ねたら、「ぜんぜん、Okよ。」との返事。

すると私達の会話を聞いていた隣のカップルの男性の方が、(私たち日本語で話していたのに、私たちの様子で何を言ってるか分かったのでしょうね。)「うん、OK.Ok.男性はそっちがいいよ。」って言ったんですね。

その時思いました。あ~女性ができるだけ胸元を広く開けた服を着るのは、色っぽくしていたいということだったんだな~って。

私もだんだん胸の開きが広くなってきています。色っぽいかどうかは別にして。笑

写真は、Toulonの友人のパーティーで。彼女、上品でしょ。とてもよく焼けた肌とデコルテ開きがすごく合っていると思いませんか?

Sonia. 23.09.2009_copy

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 南仏プロヴァンス生活   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>