スピード狂!

今日はフランス人の車の運転についてのお話です。

南仏、私が住む町サナリー、私はトゥーロンへ行くにもサントロぺへ行くにも、又方向は逆ですが、エクスへ行くにも、高速道路を使います。

日本の高速道路の最高速度は、100km/時速ですよね。フランスは130km, 110km, がほとんどです。少し前まで130km/時速だった所が、最近110kmになっているのに気付きます。

ですから皆さんスピードを少し落として走るようになったかな~と思いきや……………..

なんのなんの、追い越し車線を猛烈なスピードで駆け抜ける人は、相変わらずいます。

そういう私もふと気がつけば、140kmという時も確かにありますが、しかしスピード狂の180km以上? (正確なスピードは分かりません。風のように過ぎ去ります。)には、驚かされます。

私が大好きだったF1レーサー、”アイルトン・セナ”様が、アウトバーンを、メーター振り切って走って、警察に捕まった話しをよく聞きました。

スピード狂の人はきっとF1レーサー気分で走っているのでしょうね。笑 ですが確かに、フランスの高速道路は日本と違ってスピードを抑える方が難しいくらい走りやすいです。

フランスの道路標識は日本と比べて、はるかに分かりやすく丁寧だと思いますし、日本は、交通システムに関してはヨーロッパに劣っていると思います。

私は日本とフランスを行ったり来たりしているので、ハンドルも右、左、走行車線も右、左、と変わりますから、運転をはじめての最初の5分は、注意が必要です。

写真は山越えでサントロぺに向かう途中の道路です。左手に暫くワイン畑が広がります。
ここから先は結構カーブも多く、私は時速70kmくらいが精一杯ですが、そんなスピードでは後続車から追われる感じです。

302101_copy

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 南仏プロヴァンス生活   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>