フランス年明け情報と私のお正月

明けましておめでとうございます。
今年もできるだけ皆さんに喜んで頂けるブログを目指して頑張ります!よろしくお願いします!!

年末日本に居た時は、紅白歌合戦、見ていました。
” 今年はサナリーにいるけど、JSTV があるから大丈夫。紅白を見て、その後、さだまさしさんの年明けコンサート見よう”  と決めていました。
こちらでもリアルタイムで放送されるのですが、(今、日本との時差は8時間です)、お昼に ” ゆく年くる年 ” を見てもその気になれませんから、夜に再放送される分を見て、年を越そうと楽しみにしていたのです。

が、30日に新品のレコーダー (古いのが壊れていたので、上記のような訳で、TV の修理屋さんに無理を言って、絶対30日に取り付けに来て下さい。と頼んでいた)が届きました。ですが何と………

JSTV のみ写らず! 修理屋さんとあれこれ試すもらちがあきません。
イギリスの JSTV に電話したところ、(やり取りの中を省いて結論を言うと)結局新しいレコーダーは使えませんでした。当然、紅白もさだまさしさんも消えました。

私の 2009 年最後の日は、フランスの TV チャンネルをあちこち飛ばしながら、バレー、オペラ鑑賞と、比較的教養高き ? 番組を見ての年越しとなりました。

決してテレビっ子 (失礼、テレビ人間、←テレビおばさんとは訂正しません、はい。)という訳ではないのですが、仕事柄 NHK のニュースは欠かさず見ているので、しばらく見る事ができないとなると寂しいです。

年末に久しぶりにイエールの町に行ったら、ネオンが綺麗でした。

Hyeres ネオン_copy

ネオン2_copy

サナリーの商店街にあるお店です。
シャッターを押した時に、ちょうど中からお客さんが出て見えて、私に「写真撮ってあげましょうか?」と優しいお言葉。「あ、いえ、あ、結構です。ありがとうございます。」丁寧にお断りしました。ふ~。

サナリー1_copy

で、気を取り直してもう一枚。

サナリー2_copy

ここでちょっと見て欲しいのですが、左のサンタさん、顔の所から、かなり大きなひび割れがありますよね。
小さな事ですが、こんなところ、フランス人の性格がよく出ていると思います。
日本人なら、はじめから割れてる木は使わないだろうし、取り換えたいと思いますよね。でも、気にしないのが彼ら。

日本に帰って駐車場に車を止める時いつも思います。
どの車も、まるで展示場に置いてある車みたいにきれいだと。こちらの人はあまり頻繁に洗車しません。
路上に縦列駐車は当たり前ですが、えっ?ここに止めるの?スペース十分かな~?と思っていると、案の定バンパーしっかりぶつけながらの強行駐車です。
大雑把です、かなり。

でも大雑把な性格からは想像できない、とてもきちんとしているというか、マナーを守るというか、それにとても優しい面もあるのです。

例えばどんな駐車スペースにも、体の不自由な方の為のスペースが必ずありますが、仮に時間がなくて、どこにも駐車する場所がないとした時でも、誰もこの身障者マークの駐車スペースに車は止めません。

もちろん、見つかったら罰金というのがあると言えばそれまでですが、きちんとルールが守られています。荷物が運べず困っていると、必ず、誰か助けてくれます。そういう所とても好きです。

パリのシャンゼリゼ通りやエッフェル塔周辺では、カウントダウンに向けて、 8,000 人の警官が警戒にあたったと言われていますが、 予想に反して人出は去年をかなり下回ったようですね。

でも相変わらず車が燃やされていて、この辺、よく理解できません。こちら南仏はいたって平和に新年を迎えました。と言いたい所ですが、温暖化の影響か、荒波が防波堤を超えて被害が出ています。

写真では荒波の様子がいま一つ伝わりにくいですが、このところ、防波堤を超えた波が、人にかかる事がよくあります。

暗い海_copy

ちなみに今日は久しぶりに晴れました。普段はこういう静か海なのです。

晴れた海_copy

今年は、日本から買って持ってきた、小さなしめ縄飾りと、角松を立てました。
アパート全体のお掃除に来る人が、うちのドアの外を拭いた時、角松を動かしたのでしょうね。片方が完全に裏向きに置いてありました。大雑把です。笑 ミストラルで飛ばされなければいいのですが。

お正月飾り_copy

お正月用生け花、Yumi 流。(一応、小原流の免許は持っているのですよ~ん)

ミモザ2_copy

ミモザが、もう売ってありました! ミモザフェスティバルが開催される2月まで、まだもう少しありますが、早く春が来る事を願って、今年もみなさんにとっていい年でありますように!!

ミモザ拡大_copy

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 南仏プロヴァンス生活   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>