ロンポアン

今日はロンポアン(Rond-Point)のお話しをしたいと思います。

ところで今、日本とフランスの時差は8時間あります。私はたいてい夜にこれを書いています。夕食後です。今日の夕食ですが、 この前お弁当に、いなり寿司を作った時、中のすし飯を多めに作っておいて冷凍していたんですね。それを解凍して、ガリを細かく切ったもの、錦糸卵、海苔を刻んで、きれいに飾り付けをして食べました。おいしかったです。満足満足っと。

ですが、(きたきた、私ですもの、ねえ~。) 何か飲み物はないかな~と冷蔵庫を開けると、クリスマスの時に買ってきた、例のクレレットドディの飲み残しがありました。すっかり忘れていたんですね。「あれからずいぶんたつから、もう気が抜けて飲めないだろうなあ。」でも大好きなのに、もったいない! で飲んでみると、まあ、確かに甘いだけだけど、飲めない事はない……

グラスはもちろんシャンパングラスで。基本的に気取るの好きでしょ、私。で、一杯のつもりが二杯に。もう無くなったかな~と思ってビンを覗くと、、まだ少し残っていたんですよね~。もう飲みたくなんかないのに、(流石にまずく感じてきた)捨てるのもなんだしと残りも飲んじゃった。

今、なんだか効いてきています。いい気分です。フレンチラジオ局のノスタルジーを聞きながら書いているのですが、一人でも踊れそうです。ほら、ねっ! こういう目が回りそうな時にお話しするのが、ロンポアン(Rond-Point)= ロータリーのことなんですから、ねっ! (ほら、ねっ!の意味を知りたい方:南仏 ガレットデロワ 参照です)

日本にも是非取り入れて欲しいと思うシステムに、このロンポアンがあります。ロータリーの事ですが、これってとても便利なんですよ。
写真はうちの近くのわりに大きいロンポアンですが、ロンポアンにさしかかる手前にこういう看板があり、どの道を選べばいいか示してあります。

ロンポアン

この写真はロンポアンに入った所ですが、内側と外側に別れています。右車線走行ですから、時計と反対回りに回る事になりますね。矢印も親切に” こっちにまわりますよ~” って示してくれていますよね。

矢印

この写真の先に見える道路は、最初に見た看板の3番目の出口にあたります。Bandol, Sanary, Toulon, と書いてある太い矢印の示す道です。

道路

この写真のように、ロンポアンのそれぞれの出口のはじめに、行き先が書いてありますから、表示を見て自信がなかったら、自分の行きたいい所を見つけるまで、ぐるぐるまわっていていいのです。好きなだけ、何周してもいいです。笑 誰も文句言いませんからね。すぐ出ないなら、内側の円を回ります。日本だと、道を間違えたら、Uターンしなければなりませんから、このシステムはとっても便利だと思います。信号待ちも無いですしね。

出口

フランスの高速道路にしても、ロンポアンにしても、表示がとても丁寧にされていて、感心します。とっても走りやすいです。外国から来た人にも親切だと思います。日本もこれだったら便利でいいのにな~とよく思います。あ~それにしても目が回ってる時に、目が回る話題で、なんだかよけいふらふらしています。まだ仕事しなくちゃいけないのに。今日も反省でした。

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 南仏プロヴァンス生活   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>