絶景!南仏の小さい村”Rockbaron”

7月も余す所あと8日となり、南仏は、ローカルもツーリストも皆ヴァカンス真っ盛り。
これから8月に向かってよりヒートアップする。
セミ達は朝早くから日が暮れるまで、一日中大合唱を繰り広げているし、
人気のビーチに車で出かけるのなら、朝早く行かないと駐車スペースの確保が難しい。
レジデンス内のプールからは子供達の楽しそうな声が聞こえている。
シチリアの猛暑を経験したせいかもしれないが、時折強い風が吹くここを
とても涼しく感じるのは寒がりの私だけだろうか?
ともあれ、いつもと変わらないコートダジュールの夏がやってきている。
所で、ヴァカンスの過ごし方として、海やプールで寛ぐのも良いが、
南仏はハイキングにもすごく適しているのだ。
先週、イエールから車で30分弱の”Rockbaron”という村へハイキングに行ったので、
紹介したい。

村に車を停めて山に向かってアスファルトの道を登り(これが結構きつい坂)
山道に変わって登り続ける事、約15分程で、チャペルだったという遺跡に出会った。

チャペル

チャペルからさらに山道を登り続ける事又約15分。ついに頂上にある遺跡、
St Sauveur Ruins(サン・ソヴァー遺跡)St.Sauveur城の遺跡に到着!
ここからの眺めは本当に絶景!
(もし強風が吹いたとしたら、ここに立って写真撮影はちょっと危ない気がする程、
頂上に聳え立っている)

St Sauveur Ruins

St. Ssuveire Rioms 1

向こうにかすかに見えるのは、Forcalqueiretの城の遺跡だ。

castle of Forcalqueiret.

*St Sauveur castle(サン・ソヴァー城)について:
城の歴史にについて書かれた文献はかなり不足しており、使われている石は11世紀、
もしかして10世紀のものではないかと言う事だ。
どうしてこの城が崩壊したのかと言う事についても諸説あり、一説には、
地方の戦争によってとされるもの、又他の説、(こちらの方がより説得力があるとされる)
によると、孤立したサン・ソヴァー城より、より新しくより便利な所にできた
Forcalqueiretの城に取って代わられた為に放置されたのだという説だ。

帰りは行きと違って、下るいっぽうだったので余裕で下山。
行に見過ごしていてたキリストの像が、両方の木々に囲まれて、美しかった。

キリスト

南仏には、少し山を登っただけで驚く程美しい景色に出会える場所が沢山ある。
松の香りの中で、深~く深~く呼吸すると、酸素が体中を駆け巡ってくれて、
汚れたものを全て取り除いてくれたようにいつも感じるのだ。

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 南仏プロヴァンス生活, 風景・建物・遺跡   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>