イエールの港

今日は、私が住んでいる南仏の町サナリー(Sanary)から車で20分(車の混み具合によってかなり違ってきますが)の距離にある 南仏の街イエール(Hyeres)をご紹介します。

昨日今日の長崎の天候は雨。気温は4月なみという事でしたが、暑いのが大好きな私にとっては、まだまだ春(夏?)は遠いという感じです。ですが、見つけました!夏の写真………..

せめて一時、夏を味わって下さい。

イエールの正式名称は”Hyères-les-Palmiers”です。名前の通り、町じゅういたるところにヤシの木が植えられていて、眩しい太陽がきらきら輝く、とても過ごしやすい街です。1年のうち300日日光浴できるというのが町のlキャッチフレーズなんですよ。

写真は朝市で香辛料を売っているところです。すごい種類でしょう?

朝市

日本でも大人気の蜂蜜です。

蜂蜜

イエールの港にあるカフェです。

カフェ

紫外線なんて気にしません! 小麦色の肌が理想ですからね~。

紫外線

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 南仏プロヴァンス生活   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>